スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第45節 vs 鳥栖戦 

リーグディビジョン2  第45節 vs サガン鳥栖 
12月6日(土)12:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 4,167人 主審:井上
         FC岐阜 1-0 サガン鳥栖


【得点者】
岐 阜 : 片桐淳至  (前43分)   アシスト・吉村


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐(森山・後35分)  片山(小島(宏)・後23分)     
MF 高木(嶋田・後40分)   北村  梅田  薮田
DF 吉村  川島  深津  橋内  
GK 日野


【警告】
イエロー  高木(2)
  

 
SUB
GK 河野 DF 小峯 MF 嶋田 FW 森山 FW 小島(宏)


●松永英機監督(岐阜):
「最終戦をホームで迎えることができて、選手はベストを尽くしてくれた。今日みたいなパフォーマンスを一年間通して出せるか、出せないか・・・。出していればもっと違ったことになっていた。しかし、出せなかったことが事実。多くのサポーターの期待に応えることができなかった。今年一年間で、FC岐阜がつかんだことを糧として行きたい。今シーズンの成績には、私の不甲斐ない采配の責任もあるが、できなかった課題を来シーズンには克服して行きたい」

スポンサーサイト

2008 J2リーグ 第44節 vs 湘南戦 

リーグディビジョン2  第44節 vs 湘南ベルマーレ
11月30日(日) 14:00試合開始  アウェイ:平塚競技場 6,602人 主審:家本
        湘南ベルマーレ 3-0 FC岐阜


【得点者】
湘 南 : 石原直樹 (前15分)   
湘 南 : アジエル  (後27分)   
湘 南 : トゥット   (後35分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山(小島(宏)・後16分)     
MF 高木(大友・後28分)   北村  梅田  嶋田(薮田・後30分)
DF 吉村  川島  深津  橋内  
GK 日野


【警告】
イエロー  片桐(2)  薮田(1)
   

 
SUB
GK 水谷 DF 森 MF 薮田 MF 大友 FW 小島(宏) 


●松永英機監督(岐阜):
「今シーズンラスト2ゲームというなかでの湘南戦、非常にモチベートすることが難しい時期のなかで、選手たちはよくトライして、一人ひとりが頑張ってくれたと思っています。結果は0-3ですが、試合内容に関しては3点の差というほどのゲームではないと感じた。つまり我々の攻撃の流れの時間帯に点が取れなかったこと、逆に数少ないチャンスを確実にモノにした湘南さんとの差がこの結果になったのかなと思います。いずれにせよ、今季ラストゲームとなったわけで、ホームに帰って迎える鳥栖戦でしっかり勝点3を取れるように準備していきたいと思います」

2008 J2リーグ 第42節 vs 横浜戦 

リーグディビジョン2  第42節 vs 横浜FC 
11月9日(日)14:30試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 8,374人 主審:今村
         FC岐阜 0-1 横浜FC


【得点者】
横 浜 : 山田卓也  (後17分)   アシスト・難波


【岐阜出場メンバー】
FW 相川  小島(宏)     
MF 薮田(片桐・後15分)   北村  梅田(菅・後15分)  嶋田
DF 山田(大友・後29分)  菊池  川島  吉村  
GK 日野


【警告】
イエロー  北村(1)  吉村(1)
  

 
SUB
GK 水谷 DF 深津 DF 菅 MF 大友 FW 片桐


●松永英機監督(岐阜):
「シーズンラスト3ゲームという中での今日の試合だったんですけれども、スタジアムに来られたファンやサポーターの数が8,000人を超えて、本当にクラブのフロントの皆さんの努力であったりとか、地域の皆さんの我々に対する大きな関心であったり、応援というものが強く感じられた今日のゲームだったと思います。そういう中で、そういった人たちに結果的に報いることができなかったということは非常に残念でありましたし、結果に対しては非常に残念な思いを持っています。」

第88回天皇杯4回戦 vs 名古屋戦 

第88回天皇杯4回戦 vs 名古屋グランパス
11月2日(日) 13:00試合開始  アウェイ:豊田スタジアム 7,597人 主審:前田
        名古屋グランパス 1-0 FC岐阜


【得点者】
名古屋 : 吉田麻也  (後44分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 相川  小島(宏)(片桐・後35分)   
MF 薮田  北村(菅・後22分)  梅田  嶋田
DF 奈須  菊池  川島  吉村  
GK 日野


【警告】   
 

SUB
GK 水谷 DF 森 DF 山田 MF 菅 MF 高木 FW 大友 FW 片桐


●松永英機監督(岐阜):
「天皇杯4回戦、グランパスさんとの戦いということで、結果から言うと点を獲ることができなかったこと、獲れるチャンスに獲れなかったことが全てだったと思います。そういったところで、勝負の厳しさを感じました。しかしながら、岐阜の良さ、岐阜らしさが非常に出せた試合だったと思います。守備を固め、組織を構築しながらボールを奪い、自分たちのボールにして展開できました。唯一、点が獲れなかったことが残念です。ただ、選手たちは皆、頑張りましたし、多くのサポーターの応援にも感謝しています。次のリーグに向けて、これを続けていきたいと思います」

2008 J2リーグ 第41節 vs 熊本戦 

リーグディビジョン2  第41節 vs ロアッソ熊本
10月26日(日) 13:00試合開始  アウェイ:熊本市水前寺競技場 3,540人 主審:飯田
        ロアッソ熊本 1-1 FC岐阜


【得点者】
熊 本 : 中山悟志  (前34分)   アシスト・高橋
岐 阜 : 菅和範    (後44分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 相川  小島(宏)(森・後10分)     
MF 薮田   北村  梅田(菅・後25分)  嶋田
DF 奈須  川島  深津  吉村(大友・後37分)  
GK 日野


【警告】
イエロー  深津×2  奈須(4)  菅(2)
レ ッ ド   菊池(後08分退場)   
   

 
SUB
GK 水谷 DF 森 MF 菅 MF 高木 MF 大友 


●松永英機監督(岐阜):
「熊本さんとは同期のJリーグ入会チームとして、これまでJFL時代も含めて共に戦って来た、ライバルチームでもあるわけですね。そういうチームと、奇しくも勝点や勝敗数が同じという状況で今日の試合を迎えるという巡り合わせになりました。岐阜の選手達も、熊本には負けられないという強い思いがあって、最後まで諦めない姿勢になって、点が取れたんじゃないかと思います。 内容については、立ち上がりにコーナーキックから決定的なチャンスがあったんですけれども、それをモノにできずに、高橋選手の遠目のフリーキックぐらいから熊本のリズムができてしまった。その中で、リスタートからやられてしまった。数少ないピンチからやられてしまったところに、我々の守備の甘さがあったのかなと思います。前半の終盤には追いつくチャンスもあったんですがシュートまで至らずに0−1で終わりました。 後半は、どちらが先に点を取るかという中で、早い時間帯に10人になってしまいました。あの辺の深津康太の判断、GKの判断と、いろいろあるとは思いますが、10人になってしまった。1−1に追いつくための工夫をしなければならない中で、人を変えて形を変えて、なんとか粘り強く戦えたことが、最後の1点につながったのかなと思います。ライバルチームである熊本に対して勝点1が穫れたということは我々にとって収穫だと思いますし、この内容をですね、名古屋と対戦する天皇杯につなげて、自分たちらしさを出して臨みたいなと思います」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。