スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン感謝デー2006開催 

~ 公式HPより ~
いつも大分トリニータにご声援をいただきありがとうございます。
このたび、下記日時にて 『大分トリニータサポーター感謝デー2006』 を開催いたします。

■イベント内容
1年間の感謝を込めて!今年もやります!全選手出演!
トリニータサポーター感謝デー06!!開催決定!!

来る12月3日(日) 場所は、九石ドーム西口広場前特設会場!!
当日は全選手による、恒例トリニータショー!!・激レアプレミアオークション!に加え、選手がサポーターへフェイスペインティングサービス・サポ感記念館バッジ作成などなど、たっぷり交流できるイベントが盛り沢山!!
もちろん飲食コーナーもあるので、是非ご家族で遊びに来てね!!
選手による、サポーターの為の、サポーター感謝デーで2006年シーズンを締めくくろう!

イベント名:大分トリニータ サポーター感謝デー06
日   時: 2006年12月3日(日)
        12:00広場開放(物販・飲食販売開始)
        13:00イベントスタート
会   場: 九州石油ドーム 西口広場前 特設会場 (雨天時 西口ホワイエ)
出   演: トリニータ監督・全選手
M   C: ビクトリニータマン・木村彩乃・きどゆういち

主な内容: 臥龍梅太鼓・qest(BMXショー)によるオープニングショー
      トリニータ選手によるパフォーマンスショー
      選手会主催 プレミアムオークション
      コミュニケーションタイム

コミュニケーションタイム内容
  1.選手がサポーターへフェイスペインティング
  2.選手と一緒にサポ感記念 缶バッジを作ろう!!
  3.選手と一緒に合格祈願&ポラロイド記念写真撮影
  4.後援会主催 選手と一緒に餅つき大会
  5.選手と挑戦!巨大黒ヒゲ危機一髪
  6.選手と一緒にキックターゲット
  7.選手と遊ぼう!面白シャボン玉大会

※ 上記1~3については、限定100名。11時30分より整理券を本部にて先着順で配布

      増田選手引退式典
      来季へ向け決起集会!!
      メンバーズS会員限定 特別サイン会

お問合せ:大分FC 097-533-5657 
大分トリニータHP       http://www.oita-trinita.co.jp/  
元気なエンターテイメント。HP http://www.genki2003.com/


尚、当日の感謝デー終了後にメンバーズS会員限定のイベントも開催する予定です。

スポンサーサイト

11月30日(木) 午前練習  

11月30日(木) 午前練習 (10時~)

リーグ戦もいよいよ 今週の土曜日(12/2)で 最終節をむかえる事となりました。
ただ今、13勝12敗8分 勝ち点47 で リーグ7位 のトリニータです。
しっかり勝って 有終の美を飾りたい!!

スポパに吹く風は 冷たく感じるようになりましたが、今日も好天の下 午前練習です。 

今日の練習は…
ストレッチから始まり、コーチの笛の合図にあわせて 
各種フィジカル練習が行われました。

その後は、 ボールを使って2人組で パスの練習。
移動しながらのパスや 1 対 1 の 練習も行っていました。

             20061201235523.jpg

途中水分補給をしながら
攻撃陣(FW&MF)と 守備陣(DF&GK)の二手に分かれ、ハーフコートずつ使用して 戦術練習が行われました。
かなりの時間を費やし、監督から詳しく指示が出ていました。

いいプレイをした時には、監督から 『○○ナイス!』 と 声が掛かります。
今日は 梅ちゃんも何度も 『ナイス梅田!』 と声が掛かっていました。
しっかりアピールできているようです!

              20061201235437.jpg

最後に スタメン組とサブ組に分かれて 紅白戦です。
どちらも しっかりとした攻め&守備が展開されていました。
最終節も 期待されます! 絶対に勝って7位をキープしたいですね!


              20061130225942.jpg

全体練習後 梅ちゃんは、ひとり黙々とランニングをしていました。
今現在、体調は良さそうです。 怪我も大丈夫そうです。
フェイスガードも しなくて大丈夫!! だそうです。

『最終戦も変わらず、一生懸命頑張りますので 応援よろしくお願いします!』
と コメントしてくれました。

土曜日のリーグ最終戦では、 たくさんの声援で トリニータ&梅ちゃんを 後押ししましょう!
最後に 選手&サポーターの たくさんの笑顔が見られますように…

               20061201235501.jpg

         頑張れ トリニータ!! 頑張れ 梅ちゃん!!

2006 リーグ 第33節 vs 横浜戦  

リーグディビジョン1  第33節 vs 横浜F・マリノス
11月26日(日) 14:00試合開始  アウェイ:日産スタジアム  24,895人 主審:奥谷
       横浜F・マリノス 0-1 大分トリニータ

【得点者】
大分 : エジミウソン (後28分)  アシスト・ラファエル


【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後0分)  松橋(梅崎・後19分)
MF 根本  山(高橋・後35分)  梅田  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー 山(4)


SUB
GK 河原 DF 藤田 MF 高橋 MF 西山 MF 梅崎 FW ラファエル FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「連敗が続いていただけに、きょうは勝ててよかった。またF・マリノスとは7位争いをしている当面の相手。この直接対決に勝てた。ビッグクラブに勝てた喜びを選手とともにかみしめたい。今日の1勝で7位以上をキープできる可能性が強まった。だが、頭を切り替えて最終節のFC東京戦に向けて頑張りたい。
連敗していたがゲーム内容は決して悪くなかった。ただフィニッシュまで届いていなかっただけだ。良い内容を続けていたのだから、そのメンバーのままでいくことは当然だと考えていた」

【梅田選手のコメント】
 支配率は高かったと思うが、チャンスを生かしきれなかった。勝ったが課題はあると思う。最終戦に向けて修正していきたい。


2006 リーグ 第32節 vs 大宮戦  

リーグディビジョン1  第32節 vs 大宮アルディージャ
11月23日(木) 15:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 15,841人 主審:松村
       大分トリニータ 1-2 大宮アルディージャ

【得点者】
大分:オウンゴール(前26分)
大宮:小林慶行(後19分)
大宮:森田浩史(後32分) 

【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後38分)  松橋
MF 根本  山(梅崎・後25分)  梅田  エジミウソン  トゥーリオ
DF 上本(内村・後38分)  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー トゥーリオ(1)

SUB GK 河原 DF 藤田 MF 西山 MF 高橋 MF 梅崎 FW 内村 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「内容のいいゲームだった。1試合通してスピードあるダイナミックな動きができた。こちらにもチャンスがたくさんあったが、相手のDFがしっかりしていたのでうまく生かせなかった。ラストパス、シュートで洗練さが足りない。後半、相手がコンパクトになって、攻撃が難しくなった。残り10分で4-3-3にして、ひっくり返そうとしたが、できなかった。幸い自分たちの後ろのチームが負けたので順位は変わらなかったが、残り2試合、少しでも順位を上げたい。今日の負けは西川とは関係ない。下川も頑張ってくれた」

2006 リーグ 第31節 vs 甲府戦  

リーグディビジョン1  第31節 vs ヴァンフォーレ甲府
11月18日(土) 14:00試合開始  アウェイ:小瀬スポーツ公園陸上競技場  9,156人 主審:柏原
       ヴァンフォーレ甲府 2-0 大分トリニータ

【得点者】
甲府 : バレー (前15分)  アシスト・山崎
甲府 : 茂原岳人(後7分)

【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  山(梅崎・後0分)  梅田  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本(高橋・後23分)  三木  深谷
GK 西川(下川・前12分)

【警告】
イエロー 西川(1)


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 高橋 MF 西山 MF 梅崎 FW ラファエル FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「もうすぐ最終節を迎えるので、いい順位で終わるために勝ちたかった。スタート入り方は悪かった。相手のゴールが目を覚ますきっかけとなった。それからチームはスピード感があるダイナミックな部分が出るようになった。後半に入ってチームが一番いい状態の時に2失点目を喰らった。そのあと甲府の選手が一人退場して数的優位に立って、ゲーム内容がよくなった。だけど、このゲームを日が暮れるまでやっても、いくら頑張っても点が取れない感じがする。それでも選手は最後まで勝利を信じて攻めた。いい部分を見て選手を称えないといけないと思う」
Q:「日が暮れまで~」とはどういう意味なのか?
「上手くいかないときはいつまでやっても上手くいかない」という例え。サッカーでは起こりうること。いろいろなエネルギーが関係してくる。いくらやっても、どんなにやっても点が入らないときはある」

『 常に全力 チームに活 』 

地元新聞にて 梅田選手の記事が掲載されていました。

         『 常に全力 チームに活 』
~ トリニータ MF梅田高志 鼻骨骨折 “バットマン” で奮闘 ~

詳しくは→ コチラ  活躍が期待されています。

11月16日(木) 午前練習  

11月16日(木) 午前練習 (10時~)

スポパに吹く風も だんだんと肌寒く感じるようになりました。
今日も好天の下 午前練習です。 

今日はちょっと遅れて行った為、紅白戦からの見学でしたが
その前は ストレッチ&フィジカル練習をしていたようです。

U-19日本代表(梅崎・福元・森重)選手は 別メニューでの練習参加。
昨日行われた、AFCアジアカップ2007最終予選サウジアラビア戦の
日本代表に召集された(高松・西川)選手の姿はありませんでした。

明日は甲府へ移動の為、
今日は 甲府戦を見据えての 実践的な紅白戦です。
途中、フリーキックやコーナーキックからのセットプレーを中心に
攻撃面、守備面で 監督からの的確な指示が出されていました。

           20061116221003.jpg
 

先日の(11/5)天皇杯第4回戦 vs ザスパ草津戦で 負傷退場した梅田選手。
とても心配されましたが、その後の (11/11)リーグ第30節 vs 名古屋戦には
フェイスガードを着用してスタメン・フル出場しました。

今日の練習でも しっかりアピールしていました。
慣れない状況(フェイスガード着用)で やり難い部分もあるでしょうが、
持ち前の 前へ突き進むサイド攻撃を期待したいですね。


   20061116220901.jpg  20061116220922.jpg


全体練習後は 個人練習(若手組のシュート練習)に参加していました。
主に 右サイドからのセンタリングを担当していました。
同じポジションの選手にも ボールの出し方をアドバイスしているようでした。

           20061116220942.jpg

梅ちゃんも 今現在、体調は良さそうです。
怪我の事も 少しだけお話してくれました。 食事等は普通に摂れているそうです。

『 鼻は大丈夫です! 残り試合もチームの勝利に貢献できるように 頑張ります!』
と にこやかに コメントしてくれました。

いつも チームの勝利の為に頑張っている選手達。
たくさんの 声援で トリニータ&梅ちゃんを サポートしましょう!

  一つでも上位をめざし  頑張れ トリニータ!  頑張れ 梅ちゃん!! 

2006 リーグ 第30節 vs 名古屋戦  

リーグディビジョン1  第30節 vs 名古屋グランパスエイト
11月11日(土) 15:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 19,273人 主審:西村
       大分トリニータ 0-1 名古屋グランパスエイト

【得点者】
名古屋:杉本恵太(後26分) 

【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後42分)  松橋
MF 根本  山(高橋・後29分)  梅田  西山  藤田
DF 上本(増田・後35分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 深谷(3) 藤田(1)  松橋(2) 

SUB GK 下川 DF 柴小屋 MF 増田 MF 高橋 FW 市原 FW 内村 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「今日はもちろん勝ちたかった。それは、4位に届く状況に合ったからだ。今日は取るべき勝点が取れず、非常に難しい試合だった。だが、後半にはチャンスを作る事もできたので、後半に付いては選手を称えたい。名古屋はスタート時期に比べ成長して、とてもいいチームになっている。その中で、チャンスを点に結びつけたということはすばらしい事だ。我々は、FWを3トップにしてDFを減らして勝負に出たが、名古屋もしっかりと守っていた」

Q:右サイドに梅田を起用した理由とボランチの評価は?
「梅田のサイド起用は、試合でよく使っているところで、その期待に応えてくれた。
ボランチの1枚、藤田に関しては、一人二役を任せた。DFの三木を余らせるために守備の時はヨンセンにつけた。もう1枚の西山は、その前のボランチとして、積極的に攻撃に参加するように指示していた。期待通り、ダイナミックなプレーでチャンスを作ってくれた。2人とも期待通りに働いてくれた」

第86回天皇杯4回戦 vs 草津戦 

第86回天皇杯4回戦  vs  草津
11月5日(日) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 5,515人 主審:柏原
       大分トリニータ 4-1 ザスパ草津

【得点者】
大分:高橋大輔(前9分)   
大分:三木隆司(後18分)   
大分:高橋大輔(前44分)   
大分:高橋大輔(後13分)   
草津:齋藤竜 (後22分)

【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後20分)  山
MF 根本  高橋  梅田(松橋・後17分)  西山  エジミウソン(トゥーリオ・後0分)
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 増田 MF トゥーリオ FW 松橋 FW 内村 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「天皇杯は各試合が勝負どころ。負ければ終わるトーナメント戦で初戦を勝つことができてよかった。ゲームが始まって、早い時間に点差を広げる事ができたが、その結果、チャンスを生かすことができないところも多くあった。全体的にボリュームもあってチャンスも作れた。今は、次の(リーグの)名古屋戦のことに向いている」
Q:高橋の起用について。FWのポジションに入れて、後半はサイドに起用した理由は?
「彼の場合、両ポジションで攻撃面を生かすことができる。本当は、高橋に代えて松橋を入れる予定だったが、梅田が負傷したのでこのような起用になった」
Q:カテゴリーの違う相手と戦う事の難しさは?
「この大会で、我々はどこが相手でも一戦一戦、目の前のゲームを一生懸命戦うだけ。自分たちのサッカーを行う事で、次の試合に続く」
Q:過去、大分は5回戦が最高位だったが、この大会の目標は?
「普通に考えれば、昨年よりいい結果を残さないといけない。我々は、目の前のゲームに集中してやるだけ」


続きを読む

週刊サッカーダイジェスト 11/14号 

今週発売の 『週刊サッカーダイジェスト』 に トリニータ特集が掲載されていました。

               20061103213617.jpg

~大分トリニータ ダイジェスト~
   PART1  スペシャル対談Ⅰ     根本裕一×高松大樹
   PART2  指揮官のルーツを探る (ペリクレス・シャムスカ)
   PART3  スペシャル対談Ⅱ     高橋大輔×深谷友基
   PART4  最古参選手が語る大分の歴史 (梅田高志)



~ トリニータHPより ~
週刊サッカーダイジェスト11月14日号
Jクラブダイジェストにて大分トリニータ特集記事掲載のお知らせ

■ 週刊サッカーダイジェスト 11月14日号のJクラブダイジェストにて大分トリニータ特集記事が掲載されております。(P57~64)
 ぜひ、ご覧下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。