スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年 全試合日程終了 

~ 大分トリニータ・公式HPより ~

 12月9日の天皇杯敗退により大分トリニータは今季の全試合日程を終了し、12月10日午前中にチームの今季解散ミーティングを実施し、12月11日以降の全体練習は、来季始動開始まで行わないことが決定致しました。
 なお、スケジュール欄には自主トレーニング用のグラウンド開放時間を掲載しております。自主トレーニングのため、選手が必ずしも練習実施するとは限りませんので御了承願います。また、練習の選手個別の参加有無へのご回答をしかねますので御了承願います。
 来季の始動開始は、1月下旬を予定しております。決定次第御案内申し上げます。

   ※ 月間スケジュールは → コチラ



今季も あっという間に 1年が過ぎ、 シーズンオフとなりました。
選手の皆さんは 本当に 一生懸命戦ってくれたと思います。 
今年のトリニータは過去最高順位&日本代表選出と、
嬉しいニュースが多かった1年でしたね。
少数精鋭ながらも ここまで戦ってきた選手&監督&スタッフに感謝したいです。

     トリニータ ありがとう!!
  選手の皆さんお疲れ様でした!!


そして サポーターの皆さんも 応援、お疲れ様でした。
来季も 更に上位をめざして 頑張りましょう!
~ 共に 『 勝利!』 をめざして ~ 


そのまえに…
2007年 大分トリニータ シーズンパス が販売されています。
シーズンパスを買って 来年もトリニータを スタジアムで応援しましょう!!
年内購入者には 特典もあるようです。 詳しくは → コチラ

たくさんの方の応援で 選手をサポートしましょう!
来年もよろしくお願いします。 


 

スポンサーサイト

第86回天皇杯5回戦 vs 横浜戦  

第86回天皇杯5回戦  vs  横浜F・マリノス
12月9日(土) 13:00試合開始  長崎県立総合運動公園陸上競技場 8,056人 主審:山西

       大分トリニータ 1-1 横浜F・マリノス
               - PK戦 -
                 (2-4)
   (後攻) トゥーリオ × 1本目 山瀬功治 ○ (先攻)
        ラファエル ○ 2本目 久保竜彦 ○
        根本裕一 ○ 3本目 マルケス  ○
        松橋章太 × 4本目 狩野健太 ×
                  5本目 河合竜二 ○


【得点者】
横浜:坂田大輔(前15分)   
大分:高橋大輔(後23分)   


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  梅崎(ラファエル・延長 後5分)  梅田(高橋・後19分)  トゥーリオ  エジミウソン(西山・後20分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー トゥーリオ(1)  松橋章太(1)  西山哲平(1)  三木隆司(1)

SUB
GK 河原 MF 西山 MF 増田 MF 森重 MF 高橋 FW 山 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「あと少しで勝利に届いた。先制点を取られたが、何とか同点に持ち込むことができた。ゲーム自体も互角だったし、両チームともチャンスがたくさんあった。PK戦は実力と運が必要。失敗した選手もいたが、ワールドカップでもチームの中心選手が外すことはよくあるだろう。PK戦の結果はチーム全体の責任だ。
今シーズン、大分にとってはいいシーズンだった。8位以内という目標をクリアできたし、A代表に3人選出されたのを始め、U-21、U-18にもメンバーを輩出することができた」


この結果、大分トリニータは天皇杯5回戦敗退となりました。

☆ 梅ちゃんに質問 6 ☆  

2006年J1リーグ戦も 12月2日のFC東京戦で終了しました。

今季のトリニータの成績

           13勝13敗8分 年間順位 8位 


チームとしては、J1昇格後 最高順位となりました。 とても嬉しい事ですね。
来季も更に上位をめざし 頑張って欲しいです!!

そして今季は、天皇杯も5回戦へ勝ち進み 次の試合で 「ベスト8」 がかかっています。
こちらも 優勝めざして 頑張っていきましょう!                   


               11-30-5.jpg



~ 今回も 梅田選手に質問する事ができたので ご紹介します! ~
≪梅田選手に質問です!≫

2006年リーグ戦を振り返って……。
   今シーズン年間順位 『8位』 のトリニータ。 感想をお願いします!
     ―― チームとしては 昨年よりも順位を上げる事ができ、
        結果を出せたんじゃないかと思っています。
        個人的には あまり試合に出場する事ができず、
        よいシーズンではありませんでした。

スパイクは年間でどのくらい消費しますか?
   試合と練習では スパイクを履き替えているようですが…
   梅田選手は、どの位のペースで履き替えますか?
     ―― 基本的には こわれるまで履くので、10~15足くらい
        ではないでしょうか。
        数えた事はないですね。


トリニータも J1 に昇格して 4年経ちました。
   年々サポーターも増えて来ていると思うのですが、
   選手自身 なにか実感する事はありますか?
     ―― とくにはないですね。
        でも大分で たくさんの人が応援してくれる事は知っています。



オフの日は…… 何をして過ごしますか?
     ―― 特に何をというのはないですけど、ダラダラすごしています。(笑)
   最近は、あまり出掛けていないそうです。家でゆっくり過ごしているのでしょうか?


その他、梅ちゃんから メッセージがあれば お願いします!
     ―― 今年も たくさんの応援 ありがとうございます。
        また来年も 今年以上の成績を残せるように がんばりますので、
        よろしくお願いします。



                   20061206220431.jpg


          梅田選手 今回も ご協力ありがとうございました



天皇杯 第5回戦  vs 横浜M・マリノス 戦が
12月9日(土)13:00キックオフ 長崎県立総合運動公園陸上競技場にて行われます。
優勝めざして ぜひ頑張って欲しいです。 詳しくは コチラ
たくさんのサポーターで共に勝利を!! 応援よろしくお願いします!

2006 リーグ 第34節 vs FC東京戦  

リーグディビジョン1  第34節 vs FC東京
12月2日(土) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 20,854人 主審:松尾
       大分トリニータ 0-1 FC東京

【得点者】
東京:ルーカス(後13分)  アシスト・石川

【大分出場メンバー】
FW ラファエル  松橋
MF 根本  梅崎  梅田  エジミウソン(内村・後32分)  トゥーリオ
DF 上本(内村・後36分)  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー エジミウソン(3)

SUB GK 河原 DF 福元 MF 西山 MF 高橋 MF 増田 FW 内村 FW 市原

●シャムスカ監督(大分):
「今節がリーグの最終節だったが、7位の可能性を残していながらキープできずに残念だった。しかし、試合中においては選手たちは結果を求め頑張った事で、年間を通して8位で終わることが出来た。昨年は11位で終わり、今季の目標を8位以上とした中で、何とか目標達成が出来た。これから将来のことを考えてプランを立てていく」
Q.今シーズンを振り返っての感想は?
「年間を通して見ると、序盤と終盤に不安定な時期があった。中盤に猛ダッシュを見せてチャンスを作ることもできたが、結果につながることがなく8位という結果に終わってしまった」
Q.若い選手が活躍したシーズンだったが、監督はどう評価するか?
「スタートは若い選手が多かったが、大変良い活躍をして成長してくれた。来年は今年行ってきた大分のサッカー哲学を続けて行きたい。もう少し細かな点をクラブと詰めていって、公式に発表したい」

【梅田選手コメント】
今季はもっと上に行けるチャンスがあったが、それを逃してしまい残念。もっとやれたのではないかな、と思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。