スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日(金) 午後練習  

3月30日(金) 午後練習 (14時30分~)

ここ大分でも 桜の開花宣言もあり、春の暖かさが増してきました。
今日も快晴ですが、スポパは風が強いです。 
4/1の浦和戦に向けて 午後練習です!

      3-30-2.jpg


まず、フィジカルトレーニングから開始です。
クルスコーチの笛の合図に合わせて約30分間 各種トレーニングです。
(GK陣はGKコーチの指示のもと トレーニング開始)

      3-30-3.jpg


その後は、ボールを使ってのトレーニング。
2人1組になり グランド全体に動きながらのパス交換や 
笛の合図に合わせて、近くにいる人(相手)の名前を呼びながら
パス交換をしたり、 各種パス交換をしていました。

途中、ストレッチをしてその後は… 
ちょっぴり遊び感覚の (罰ゲームつきの) トレーニングでした。
今日は、梅ちゃんも高松選手と一緒に罰ゲームをさせられていました。(笑)


リラックスした後は 水分補給して、スタメン組とサブ組にわかれて
紅白戦(実践練習)でした。

      3-30-4.jpg

前後半 約30分ずつ監督の指示の下、本気モードでの練習です。
気になる点があった時は、監督が何度も止めて繰り返し練習されていました。

今日の梅ちゃんは、攻撃の起点になるような 動きが何度も見られました。
コーナーキックや フリーキックを任されていました。

      3-30-6.jpg

     ↓右コーナーからの コーナーキック!
      CK.jpg


最近は控えにまわる事が多いですが、
いつでも出場準備OKなかんじです。 練習でもアピールできていますね。
 

全体練習後は…
今日も山崎選手とグランドをランニングしていました。
不思議なことに !? 二人の歩調はいつも同じです。
気が合うのでしょうか? (笑)

      3-30-5.jpg


4/1(日)浦和戦 16:00キックオフ
        VS   の対決!
 
ホームで負けるわけにはいきません。スタジアムを青く染めて…
~ 共に 『勝利!』 をめざして ~ 頑張ろう!
 たくさんの皆さんの応援を よろしくお願いします。




続きを読む

スポンサーサイト

2007 ヤマザキナビスコ杯 第2節 vs FC東京戦 

ヤマザキナビスコカップ 第2日  vs FC東京
3月25日(日) 14:00試合開始  アウェイ:味の素スタジアム 11,127人 主審:松尾
      FC東京 0-2 大分トリニータ 

【得点者】
大分:アウグスト(後23分)    アシスト・高松
大分:アウグスト(後40分)

【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(宮沢・後32分)
MF 根本  アウグスト(山崎・後42分)  高橋  藤田  マラニョン(西山・後36分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー  藤田(2)

SUB
GK 清水 MF 西山 MF 宮沢 MF 森重 MF 梅田 MF 金崎 FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「FC東京のようなビッククラブと対戦するときは、激しい試合になると予想していたが、本当にその通りになった。今日のゲーム内容は、今シーズンに入ってから1・2のゲームだった。試合中のマークもうまくいき、後半から入った選手もしっかり役割を果たしてくれた。今日の勝利で予選が有利に戦える。」

☆ 梅ちゃんに質問 8 ☆  

リーグ戦、ナビスコ杯(予選)も始まり、順調な滑り出しのトリニータ。
3/24の日本代表(KIRIN CHALLENGE CUP 2007 対ペルー代表)
戦には、西川選手(GK)&松橋選手(FW)が選出されました。
これからも ますますトリニータの活躍が期待されます!
チーム一丸となって リーグ&カップ戦 優勝 めざして 頑張ろう!

梅ちゃんもナビスコ杯では 久しぶりのスタメンで攻守共に頑張っていました。
次節もピッチ上で梅田選手の活躍が見たいですね。
頑張れ! 梅田高志選手!!

  07032308-4.jpg   07032308-2.jpg



~ 今回も 梅田選手に質問する事ができたので ご紹介します! ~
≪梅田選手に質問です!≫

3/21のナビスコ杯(対横浜FC戦)について……。
   久々のスタメンフル出場でした。 感想をお願いします!
     ―― とりあえず 勝ててよかったです。
        自分が出て負けたくなかったので……。



今年新加入選手とは……。
   プレー面(連係)や 個人的なコミュニケーションは取れていますか?
     ―― 適度にですね。
        もう少し時間が必要かもしれないですね。


   練習中、若手選手には何かアドバイスするような姿がよく見られます。


プロ生活10年目! 今更ですが……。
   プロ選手になろう(なりたい!)と思ったのはいつ頃ですか?
   何かきっかけはありましたか?
     ―― プロになりたいと思ったのは 小学生の時でしたが、
        実際は日本にまだプロリーグがなかったので、
        なんとなく? という程度だったと思います。


   もしもサッカー選手になっていなかったら… どんな職業に就いていると思いますか?
     ―― わからないですね。 考えた事ありません。

  
その他、梅ちゃんから メッセージがあれば お願いします!
     ―― これからも試合で結果が出るよう がんばりますんで
        応援お願いします。



おまけ:
シーズン中はサッカー中心の生活… と言う事で、梅ちゃんのリラックスできる時は?
という質問には 『寝るときです!』 というお答えでした。


      梅田選手 今回も ご協力ありがとうございました


               07032308-1.jpg


体調も良さそうですし、調子は 「普通」 ということですので
次節も 活躍を期待したいですね。  梅ちゃん Fight!

今後の試合日程
  ナビスコ杯 3月25日(日) 14:00 対 FC東京 味スタ
  J1 第4節  4月1日(日) 16:00 対 浦和レッズ 九石ドーム

~ 皆でスタジアムを青く染めよう! Blue Stadium Project ~



2007 ヤマザキナビスコ杯 第1節 vs 横浜FC戦 

ヤマザキナビスコカップ 第1日  vs 横浜FC
3月21日(水) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 14,235人 主審:東城
      大分トリニータ 1-0 横浜FC

【得点者】
大分:高松大樹(前29分)    アシスト・松橋(章)

【大分出場メンバー】
FW 高松(山崎・後12分)  松橋(高橋・後40分)
MF 根本  小手川(金崎・後0分)  梅田  藤田  マラニョン
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー  小手川(1) 深谷(1) 藤田(1)

SUB
GK 下川 MF 西山 MF 宮沢 MF 森重 MF 高橋 MF 金崎 FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「(テーブルにあるヤマザキナビスコ製品を指差して・・・)これを食べてもいいですか?(一同、爆笑)

こんにちは。今日の試合は見てのとおり、難しい試合でした。横浜FCのマークもきつかった。今日のゲームはチャンスを多く作ることが出来ず、少ないチャンスを効果的に得点につなげたことを評価したい。小手川や金崎が試合で経験をつむことが出来て、貴重な試合になった。チームは順調に仕上がってきている。理想的なゲーム展開が出来るようになってきたことは評価できる」


【梅田選手コメント】
(今季初先発)自分が出て負けたくなかったので勝てて良かった。
デフェンス面ではまずまずできたと思うが、もっと攻撃の部分で絡んでいきたかった。

3月18日 練習試合 

3月18日(日) 午前・練習試合 ( VS 近畿大学 10時~)

今日は、昨日のリーグ戦(大宮戦)の サブメンバーが中心となり、
近畿大学との練習試合がありました。
スポパに吹く風は冷たかったけれども、お天気はとても良かったです。

          3-18-2JPG.jpg

試合結果はコチラ↓

~大分HPより~
練習試合 大分トリニータVS近畿大学の試合結果について

3月18日に大分スポーツクラブにて行われました練習試合大分トリニータVS近畿大学(前後半45分)の試合結果について下記のとおりお知らせいたします。

大分トリニータ 1 - 0 近畿大学
           1-0
           0-0

大分メンバー
 GK 下川誠吾(河原正治)
 DF 池田達哉、柴小屋雄一、森重真人(梶原公)
 MF 西山哲平(井上裕大(U-18))、宮沢正史(平松晃一(U-18))
    金崎夢生(松橋優)、梅田高志、プラチニ、
 FW 小手川宏基、山崎雅人(山瀬彰也(U-18))


大分得点者
 前半36分 山崎 雅人 


昨日のリーグ戦初勝利に チーム自体の雰囲気も良くなっているようです。
スタメン組は リカバリートレーニング後 早々に解散していました。

サブ組&練習生を交えての 練習試合。 
大学生相手とはいえ 当たりもかなり 激しかったです。

         3-18-4.jpg

梅田選手は右サイド中盤(MF)で、前後半通してフル出場でした。
両サイドのバランスを取りながら 攻守に走り回っていました。

          3-18-1JPG.jpg


前半36分の得点は…
右サイドの梅田選手が 相手ボールをインターセプトして
一気にゴール前までドリブルで持って上がり 中央の山選手へパス
フリーで受けた山選手が キーパーとの1対1を
冷静にかわして ゴール!!  きれいな攻撃でした。

           3-18-5.jpg


その後は、トリニータのペースで ゴール前までは攻め上がるけれども
なかなかシュートまで持ち込めず…

後半開始12分頃 梅田選手は激しいタックルを受け、倒されました。
なかなか起き上がらず 一瞬ヒヤリとしましたが、
その後は立ち上がり また元気に走っていたので安心しました。

結果的に 前半の1点を守りきり トリニータの勝利。
前線へのラストパスに 課題が残る結果でした。

21日には ナビスコ杯の予選も始まります。
今年は 優勝目指して… 頑張れトリニータ! 

続きを読む

2007 リーグ 第3節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第3節 vs 大宮アルディージャ
3月17日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  16,870人 主審:山西
      大分トリニータ 3-1 大宮アルディージャ

【得点者】
大分 : 三木隆司 (後2分)  アシスト・アウグスト
大分 : 松橋章太 (後20分)  
大分 : 高松大樹 (後24分)  
大宮 : 吉原宏太 (後31分) アシスト・波戸


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(宮沢・後44分)
MF 根本  アウグスト(西山・後33分)  高橋  藤田  森重(金崎・後0分)
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 松橋(1)


SUB
GK 下川 DF 福元 MF 宮沢 MF 西山 MF 金崎 MF プラチニ FW 山

●シャムスカ監督(大分):
「今日の勝利は我々にとってはすごく大きい。なぜなら、我々は過去4年間3節までに勝ちをとっていたからだ。去年と同じようにいいスタートを切れた。今日は新人メンバーで臨んだゲームだったが、今日のメンバーで自信が深まった。良くなった点は2つある。マークとコンビネーション。この2つが他の試合より格段にうまくいった」
Q:FW2人がそろって点を取ったことに関しては。
「FWはできるだけ点をものにしなくてはいけない立場にあるが、今年は点を取ることをFWだけに強要したくない。モダンなサッカーは中盤よりも前の全選手にチャンスがある。松橋は攻撃だけでなく守備にも貢献してくれた。FWから守備をやってくれるので助かる。よく走ってくれた」
Q:守備はどうでしたか?
「ポジショニングに関して1対1の場合納得いく内容だった。3-0になってから、どこか楽してしまった感じがある。有利な中でも集中力を切らさないようにしなければ」

2007 リーグ 第2節 vs 磐田戦 

リーグディビジョン1  第2節 vs ジュビロ磐田
3月10日(土) 15:00試合開始  アウェイ:ヤマハスタジアム  11,452人 主審:奥谷
       ジュビロ磐田 2-1 大分トリニータ

【得点者】
磐田 : 西 紀寛   (後23分)  アシスト・太田
大分 : 高橋大輔   (後31分)  アシスト・根本
磐田 : ファブリシオ (後37分)


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  アウグスト(金崎・後16分)  高橋  ジュニオール・マラニョン  宮沢(小手川・後40分)
DF 上本  三木(山・後38分)  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 宮沢(1) 高橋(1)


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 MF 金崎 FW 小手川 FW 山

●シャムスカ監督(大分):
「今日は本当にどちらが勝ってもおかしくないゲームだったと思う。このようなゲームが見せられて、スタジアムに来たサポーターは喜んだと思う。両チームとも攻撃的に勝利を目指したし、開幕戦と比べて現在のうちのチームの成長には満足している。試合中の細かい出来事に関しては、結果に結びつく効果的なプレーという部分では、ジュビロのほうがひとつ上だったと思う」


3月8日(木) 午前練習  

3月8日(木) 午前練習 (9時~)

暖冬とはいえ、 ここ最近寒さが一気に戻ってきました。
今日は明後日の磐田戦へ向け 午後からの移動の為
一日早い最終調整。 スポパで午前練習です!

まず、フィジカルトレーニングから開始です。
クルスコーチの笛の合図に合わせて約30分間 各種トレーニングです。
(GK陣はGKコーチの指示のもと トレーニング開始)

       20070309175916.jpg


次に2人組になり ボールを使い、基礎的なパス練習です。
合間に ストレッチをしながら 徐々に体をほぐしているようでした。

       20070309175949.jpg


次に磐田戦に向け スタメン組とサブ組にわかれ 監督の指示のもと戦術練習です。
ハーフコートで相手のフォーメーションを確認するように 実践的に行われていました。

       20070309180026.jpg

攻めの場面と守りの場面 特にコミュニケーションを取りながらの調整です。
今日の練習では、サイドからの攻め上がりを 意識しているようでした。
開幕戦では あと少しのところで得点につなげることができず 1-1 のドローでした。 
次節は 思い切りの良さを見せて欲しいところです。

まずは1勝!! 目の覚めるようなゴールを期待したいですね。



続きを読む

2007 リーグ 第1節 vs 新潟戦  

リーグディビジョン1  第1節 vs アルビレックス新潟
3月3日(土) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,039人 主審:松村
       大分トリニータ 1-1 アルビレックス新潟

【得点者】
新潟 : 矢野貴章 (後8分)  アシスト・坂本
大分 : 深谷友基 (後38分)  


【大分出場メンバー】
FW 高松  セルジーニョ(松橋・後21分)
MF 根本  アウグスト(山・後41分)  高橋  ジュニオール・マラニョン  宮沢(金崎・後29分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー 高松(1)


SUB
GK 西川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 MF 金崎 FW 松橋 FW 山

●シャムスカ監督(大分):
「厳しい戦いになると思っていた。もちろん勝ちは欲しかった。これはどの試合でも同じ。時間帯によってはウチが試合支配していた場面はあったし、完全に支配されている場面もあった。100パーセントはできなかったと思う。これからマックスの内容を見せられるようがんばります。松橋に関しては、2トップが同じようにボールをキープするタイプなので、松橋を入れて攻撃のスタイルを変えた。スピードを入れて、DFの裏をとるように指示をした。金崎は才能あふれる、素晴らしい選手。彼の想像力、活動力を生かして、守備の中で突破口を開こうと思った。これからが楽しみな選手」

3月2日(金) 午前練習  

3月2日(金) 午前練習 (10時~)

いよいよ開幕を明日に控え、期待の膨らむトリニータ。
スポパにも 開幕が待ち遠しい 元気な選手達の声が響きます!
今日は 暖かな好天の下 試合前日の午前練習です。 

      20070302232205.jpg

去年よりも 若干人数が増えました。 若手選手も元気です!
新外国人選手も コーチ&スタッフも みんな元気です!

4人組で パスまわしの練習から開始です。
ワンタッチパスで 中の一人にボールを取られないように
どんどんボールをまわしていきます。
 
      20070302232306.jpg


次に ボールを下に落とさないようにリフティングでのパスまわしです。
これも4人組で 中の一人にボールを取られないようにパスです。
真剣さの中にも 楽しさが伝わってきます。
時折、選手達の笑顔も見られました。

      20070302232357.jpg


その後は 昨年からの恒例になりました、選手&スタッフ総出の紅白戦です。
外国人選手&スタッフは とても大きな声でアピール!
言葉は通じなくても… 見ているだけで 楽しめました。
今日は監督も参加して 素晴らしいシュートも決めていました。

      20070303000335.jpg


梅ちゃんも ナイスアシストでこの笑顔! (^^)!

      20070302232325.jpg

選手達の元気な声で 調子の良さが伝わってきます!
明日の開幕戦も この笑顔が見たいですね。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。