スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第8節 vs ガンバ大阪戦  

リーグディビジョン1  第8節 vs ガンバ大阪
4月28日(土) 15:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,806人  主審:奥谷
      大分トリニータ 0-4 ガンバ大阪

【得点者】
大阪 : 山口 智     (前5分)  アシスト・遠藤  
大阪 : マグノアウべス (前7分)  アシスト・二川
大阪 : 播戸竜二     (後26分) アシスト・橋本
大阪 : マグノアウべス (後32分) アシスト・加地 



【大分出場メンバー】
FW 高松  アウグスト(小手川・後33分)
MF 根本  金崎(福元・後35分)  高橋  藤田  梅田
DF 上本(松橋章・後0分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー アウグスト(1) 上本(3) 梅田(1) 三木(1)


SUB
GK 下川 DF 福元 MF ジュニオールマラニョン MF 西山 MF 小手川 MF プラチニ FW 松橋(章)

●シャムスカ監督(大分):
「前回大敗したので気持ちは入っていた。立ち上がりの部分での2失点は集中力のなさが出た。そこから気持ちを立て直すのは難しい。失点は、相手のトップの選手が引き気味になった時マークにうまくつけず、コーナーキックはマンマークなのにマークが外れていた。やはり集中力が問題である。失点以降、後半から4バックにして立て直そうとしたが、そこは互角に機能したと思う。失点後、3回くらいチャンスがあったが、決められないのが響いた。4バックにして、攻撃的に行ったがDFがうすくなったところでカウンターを決められた。ガンバにはレベルが高い選手が揃っていて今まではそれに対して大分も集中力を高めてしっかりとやっていたが、ガンバのような相手に今日のような集中力を切らしていてはいけない」


【梅田選手コメント】
早い時間帯の2失点で思い切ったことができなかった。

スポンサーサイト

4月27日(金) 午前練習  

4月27日(金) 午前練習 (10時~)

今日は、うす曇の中 暑くもなく 寒くもなく
トレーニングには ちょうどよい気候でした。
明日、4/28 の ガンバ大阪戦に向けて 午前練習です!

今日は試合前日ということで 約1時間 軽めの調整でした。
選手、スタッフ、コーチ等 全員参加での 『 紅白戦 』 です。

       20070428005835.jpg

毎回 この紅白戦では、 普段あまりゴール前での攻撃に
参加しないGKやスタッフが 素晴らしいパフォーマンスを
見せてくれます。
今日もGKコーチのマルコスコーチや マルセロコーチが
ゴール前で 素晴らしい攻撃を見せてくれました。

       4-27-2.jpg


梅ちゃんも ゴール前で体を張って攻撃する姿が
何度か見られました!

       4-27-3.jpg


笑いの絶えない 紅白戦!  明日もすっきり勝って
選手&サポーターの 笑顔がみたいです。

       4-27-4.jpg


明日は スタメン出場の可能性が出てきました!
まずは、しっかり守って 攻撃の起点になって欲しいです。

頑張れ トリニータ!  頑張れ 梅ちゃん!

【 2007 JOMO オールスターサッカー 】 

今年も 8月4日(土)17:00~ エコパスタジアム(静岡県袋井市)にて
「2007 JOMOオールスターサッカー」 が開催されます。

Jリーグのスター選手が集う一年で一度のビッグイベント!!
今年で15回目を迎えます。
なお、出場する選手を決定する恒例のサポーター投票は、4月24日(火)10:00~より
インターネット、携帯電話(全キャリア対応)およびハガキにて受付開始です。

※詳細はこちら→ http://www.j-league.or.jp/jomoallstar/



《J-WEST》
ヴァンフォーレ甲府/アルビレックス新潟/清水エスパルス/
ジュビロ磐田/名古屋グランパスエイト/ガンバ大阪/
ヴィッセル神戸/サンフレッチェ広島/大分トリニータ

《J-EAST》
鹿島アントラーズ/浦和レッズ/大宮アルディージャ/
ジェフユナイテッド千葉/柏レイソル/FC東京/
川崎フロンターレ/横浜 F・マリノス/横浜FC


ちなみに昨年の大会では、大分トリニータからは…

   シャムスカ監督
   GK 西川周作選手  MF 根本裕一選手  が出場しました。 

今年もトリニータから多くの選手がエントリーされるといいですね。
皆さんの投票に かかっています! よろしくお願いします。


2007 リーグ 第7節 vs 横浜F・マリノス戦  

リーグディビジョン1  第7節 vs 横浜F・マリノス
4月22日(日) 16:00試合開始  アウェイ:日産スタジアム  17,219人 主審:扇谷
       横浜F・マリノス 5-0 大分トリニータ

【得点者】
横浜 : 山瀬幸宏   (前11分)  
横浜 : 坂田大輔   (前41分)  アシスト・大島
横浜 : 坂田大輔   (後9分)   アシスト・吉田
横浜 : 河合竜二   (後13分)  
横浜 : 山瀬功治   (後43分)  アシスト・山瀬(幸)


【大分出場メンバー】
FW 高松(市原・後0分)  松橋(章)(アウグスト・後14分)
MF 根本  金崎(松橋優・後28分)  高橋  藤田 ジュニオールマラニョン
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 上本(2) 高松(3) 松橋優(1) 深谷(1)


SUB
GK 下川 MF 梅田 MF 西山 MF アウグスト MF 森重  FW 市原 FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「試合自体、普段のゲーム以下の内容となってしまった。ビルドアップのスタート時点でミスが連発した。開いているスペースを埋めることもできなかった。
負けてしまうと言い訳を見つけたくなるものだが、そういうことではなく事実、高松がスタジアムに来てから熱があることが分かった。しかし高松自体は、悪いコンディションにもかかわらず、よく頑張ってくれたと思う。 大分には若い選手がたくさんいるが、彼らに重い責任感を負わせるのは酷だろう。

この時期、ケガ人が増えてきて、選手の出入りが多い。ヤマザキナビスコカップのFC東京戦が、ここまでで一番いいゲーム内容だったが、その直後にケガ人が出始めて選手間のコンビネーションにズレが生じてしまった。 いま最優先させなければならないのは。まずチームのコンディションの維持、ミスパスの修正、そして我々が持っているスピードをどうやってゲームに機能させていくかということだ。

4試合勝ちがない。特に若い選手に焦りが見られる。あわてず、焦らず、しっかり勝利に照準を絞って次の試合に臨んでいきたい」

4月19日(木) 午前・午後練習 

4月19日(木) 2部練習 (午前9時~ ・ 午後3時~)

今日は、昨日の雨で 急遽スケジュール変更となり
午前と午後の 2部練習でした。
お天気は回復し、空は気持ちのよいブルースカイ! 晴天です。

       4-19-3.jpg


(GK陣はGKコーチの指示のもと トレーニング)
全体を2グループに分け、ミニゲーム形式(ツータッチパス)の練習。
各グループで 3チーム(ビブスなし・ビブス赤・ビブス黄)に色分け
してあり、早いパス回しでの練習です。
※緑はフリーマンです!

          4-19-8.jpg

       4-19-1.jpg

途中、水分補給をしながら 時間をセットして行われていました。
次に 攻撃陣と守備陣に分かれての練習です。

攻撃陣の練習は…
中からサイドにパスを出し、センタリングしてシュートまでの流れを
反復練習していました。
リーグ戦2試合(無得点)の 課題修正をしっかりやっています。
その後は、攻撃陣全員によるシュート練習。
 『まずは枠にきっちり入れて(枠を狙って)シュート!』
 『それから パワープレイしよう!』

監督の指示が 的確に伝えられています。

       4-19-5.jpg

いろんなパターンで、右と左 両方から続けてパス出しされたボールを
次々にシュート!!
FWはもちろん MFも遠目から ミドルシュートを狙って
バンバン得点して欲しいですね。

       4-19-7.jpg

梅ちゃんも ゴールに突き刺さる豪快なシュートが
何本か見られました。 右足でも左足でも蹴れるってスゴイ!
左サイドからの センタリングもOK!
試合でも攻撃に絡むシーンが たくさん見たいですね。


午後からの練習は、 軽くパス回しした後
監督の指示の下、スタメン組とサブ組に分かれ紅白戦でした。

       4-19-4.jpg



ここ数試合、過密日程で 怪我で離脱する選手もいましたが…
順調に回復に向かっている選手もいました。
マリノス戦復帰をめざして、頑張っているようです。

その反対に…
ここにきて 怪我をしてしまった選手もいます。
別メニューで調整中 との事ですが、しっかり治療して
元気になって ピッチに戻ってきて欲しいですね。
焦らず 頑張れ! 


今後の試合日程
  J1 第7節  4月22日(日) 16:00 対 横浜F・マリノス 日産スタジアム
  J1 第8節  4月28日(土) 15:00 対 ガンバ大阪 九石ドーム


ここからまた始まる! まずは1勝!!
Blue Stadium 選手も サポーターも 上位めざして頑張ろう。
たくさんの皆さんの応援を よろしくお願いします。    



続きを読む

2007 リーグ 第6節 vs FC東京戦  

リーグディビジョン1  第6節 vs FC東京
4月15日(日) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  17,431人  主審:高山
      大分トリニータ 0-0 FC東京

【得点者】



【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(章)
MF プラチニ(梅田・後19分)  山崎(松橋優・後43分)  高橋
    藤田  西山(金崎・後28分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー 松橋(章)(1)


SUB
GK 清水 DF 福元 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重 MF 金崎 FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「こんにちは。今日のゲームは、一進一退の素晴らしいものだった。前半は、数的有利な状況を作ることができて、良い攻撃の形ができた。後半は、相手の選手交代などで、大分が守備をする時間が増えた。大分の目標でもある順位を得るために、勝ち点3は必ず必要だが、引き分けで勝ち点1を得た価値を見出さないといけない。

連戦続きで回復メニューばかりだったが、幸いにもこれから一週間空くのでしっかりと準備したい。チーム自体は、故障者などが出て選手を入れ替えないといけない状況になった。メンバーが固定されていれば連携などの問題も心配ないが、これからトレーニングをしっかりと積んで、次節のために連携を図りたい」


2007 ヤマザキナビスコ杯 第4節 vs 横浜FC戦  

ヤマザキナビスコカップ 第4日  vs 横浜FC
4月11日(水) 19:00試合開始  アウェイ:三ツ沢競技場 2,007人 主審:村上
      横浜FC 1-2 大分トリニータ 

【得点者】
大分:高橋大輔(前43分)    アシスト・松橋(章)
大分:高橋大輔(後12分)    アシスト・西山
横浜:藪田光教(後28分)    アシスト・滝沢


【大分出場メンバー】
FW 高松(ジュニオールマラニョン・後43分)  松橋(章)(松橋優・後41分)
MF 宮沢  山崎  高橋  藤田  西山
DF 上本(森重・後24分)  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー  高橋(1) 高松(1)

SUB
GK 西川 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重 MF 根本 MF プラチニ FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「今日は雨の中の状態。こういう状況はゲームの質を落としてしまう。それは技術的な意味でですよ。雨だと芝の上はスリッピーになる。ディフェンスの裏に入ったボールも流れてしまうし、ワンツーもやりにくい。前半は攻めとゲームコントロールに関して、うまく主導権を握ることができた。後半は横浜FCが状況によって主導権を握るような試合になった。だけど、ウチの選手が90分間集中を保って頑張ってくれたので、勝てた試合だった」

2007 リーグ 第5節 vs 清水戦  

リーグディビジョン1  第5節 vs 清水エスパルス
4月8日(日) 16:00試合開始  アウェイ:日本平スタジアム  13,225人 主審:岡田
       清水エスパルス 2-0 大分トリニータ

【得点者】
清水 : 市川大祐   (後17分)  
清水 : チョジェジン  (後20分)  アシスト・枝村


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  宮沢(山崎・後23分)  西山  高橋(梅田・後32分)  藤田
DF 上本(プラチニ・後37分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 高松(2) 藤田(2) 上本(1)


SUB
GK 下川 DF 福元 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重  MF プラチニ FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「今日は本当に難しい試合になった。ゲーム自体は良いゲームをしたが、それが残念ながら結果に結びつかなかった。1試合を通じて、うちのチームのみんなはしっかりやっていた。2失点のシーンを除けば本当にしっかりできたと思う。相手の中盤から前の選手たちは全員、少しでもスペースを与えてしまうと本当に危険なプレイヤーとなるので、そのへんは相手の選手も本当に称えなくてはならない。
一度相手にリードされてから、うちも巻き返しを図ったが、そのへんもなかなかうまくいかなかった。あの時点で何とか引き分けか逆転を考えてみんなで攻めていったが、そのチャンスをうまく生かせなかった。それは本当に残念だった。我々はどの試合でも勝利を目指しているし、今日は負けてしまったが、うちが弱くて負けたというイメージではなく、相手が強く、しっかりとトレーニングを積んだ良いチームだったと感じた。その意味では、うちが弱かったという悔しさはひとつも感じない。
ゲームが終わった後のロッカールームで、選手たちには、今日のゲームについては私は満足しているとみんなに伝えた」

2007 ヤマザキナビスコ杯 第3節 vs FC東京戦 

ヤマザキナビスコカップ 第3日  vs FC東京
4月4日(水) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 9,470人 主審:片山
      大分トリニータ 0-1 FC東京

【得点者】
東京:ルーカス(前40分)    アシスト・金沢

【大分出場メンバー】
FW 山崎(高松・後0分)  松橋(章)
MF プラチニ  金崎  高橋  森重  マラニョン(西山・後0分)
DF 上本(松橋(優)・後39分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー  上本(1)  森重(1) 

SUB
GK 下川 DF 柴小屋 MF 梅田 MF 西山 MF 宮沢 FW 高松 FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は本来の力を出せなかった悪い試合だった。もしかすると今年の中で一番悪い試合だったかもしれない。今回はこれからの連戦のために選手を回復させるためにメンバーを変えたが、全体的なチーム力が落ちたかもしれない。でも今は、頭には次の試合、清水戦のことしかないし、切り替えるしかないと思う。だけどひとつだけ満足したことがある。技術的には落ちたかもしれないが、みんなが最後まであきらめない気持ちを持ち続けたことは良かったと思う」

2007 リーグ 第4節 vs 浦和戦  

リーグディビジョン1  第4節 vs 浦和レッドダイヤモンズ
4月1日(日) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  27,163人  主審:吉田
      大分トリニータ 2-2 浦和レッドダイヤモンズ

【得点者】
大分 : 高松大樹 (前11分)  アシスト・松橋
浦和 : 阿部勇樹 (前30分)  アシスト・小野 (CK)
浦和 : 阿部勇樹 (前35分)  アシスト・ポンテ(CK)
大分 : 深谷友基 (後44分)  アシスト・根本 (FK)


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  金崎(西山・後10分)  高橋  藤田  マラニョン(山崎・後19分)
DF 上本(プラチニ・後33分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 藤田(1)


SUB
GK 下川 MF 梅田 MF 宮沢 MF 西山 MF 森重 MF プラチニ FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「こんにちは。いつも言っていることですが、どの試合も勝利を目指しています。負けているところを何とか引き分けに出来たことは、順位を上げることにおいては、勝ち点1が取れたことは素晴らしいと思います。ましてや浦和というビッグクラブを相手に出来たわけですから、今後にとって大きいことです。
 あの時間帯に同点になったということは、亡くなった江藤会長がペナルティエリアで深谷の背中を押してくれたと思えるほど、素晴らしいゴールでした。実際、今日の試合では主導権を握ることも出来た時間帯もありました。パスを最終的に通すレベルのところはさておき、血の通った熱いゲームが出来たと思います」


【金崎選手コメント】
今日は、ファール気味でもいいから思い切ってプレーしようと思っていた。試合前にチームメイトから励まされ勇気を持ってプレーできた。特に梅田さんからはいろいろと気遣ってもらって本当にありがたかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。