スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第18節 vs 横浜F・マリノス戦 

リーグディビジョン1  第18節 vs 横浜F・マリノス
6月30日(土) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,315人  主審:柏原
      大分トリニータ 0-3 横浜F・マリノス


【得点者】
横浜 : 河合竜二  (前35分)  CK アシスト・大島
横浜 : 中澤佑二  (後23分)  CK アシスト・山瀬(幸)
横浜 : 山瀬功治  (後38分)  


【大分出場メンバー】
FW セルジーニョ(高松・後0分)  前田(松橋(章)・後0分)
MF 梅田  金崎(山崎・後36分)  高橋  西山  ジュニオール・マラニョン
DF 上本  三木  藤田
GK 下川


【警告】
イエロー  西山(1)  上本(1)

 
SUB
GK 西川 DF 池田 MF 宮沢 MF 根本 FW 松橋(章) MF 高松 FW 山崎


●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合、質の高いチームとやることで、何としてもこちらが先にリードする展開を狙っていた。前半、ほとんどパーフェクトといえるマークができたが、一度だけコーナーキックで集中力を欠いて、そこから失点してしまった。 それと、しっかりと守れたが、前半の攻撃はきちんと組み立てずに攻め急いでいた状況もあった。前線のサポートも少なく、効果的な攻撃は見せられなかった。 後半、攻撃では前半よりもよかったと思う。追加点を奪われるまではゲームの主導権を握っていた。しかし、これからというときに、頭に冷や水をかけられたような2点目のゴールだった。 そこから、何とか点を奪おうと前がかりになったが、カウンターを浴びる状況になってしまった。

今シーズン、セットプレーの失点は多い。今日はCKの場面でカウンターに備えていた選手をゴール前に移動させ、数的に増やして対処したのだが、相手のマークをしっかり捕まえることができなかった。 シーズン前から、まず我々の形がつくれなかったし、シーズンに入ってからもそれを作る前にケガ人が出てしまった。悪循環になっている。外国籍選手も完全にフィットしていない。
精神面、体力面を一度リセットし、後半戦に向ける準備をこの中断期間に行う。昨年のような後半戦の快進撃をするために、この中断期間に立て直したい。

いまチーム状態が悪いのは、サポーターの皆さんもよく分かっていると思う。私が就任したときも、今以上によくない状態だった。それなのに、彼らは頑張って応援してくれて立て直すことができた。いまも感謝の気持ちでいっぱいだ。これから、もう一度チームを信じてサポートしていただきたいと、心から願っている」


【梅田選手のコメント】
「前半、悪いゲームではなかったが負けたら内容が良くてもだめです。後半のいいリズムのときに同点に追いつけたら、展開も変わっていたかもしれないが、チャンスでゴールを奪わないことには結果は表れない。セットプレーは、集中が切れたわけではないのだが、少し気が抜けたような部分があったのかもしれない。後半に向けて、気持を切り替えて頑張らなければならない」



スポンサーサイト

J’s MOVIE にて 

Jリーグ選手協会のHPより

J’s MOVIE にて
今季の目標を選手にうかがいました。

大分トリニータからは、 梅田高志選手 高橋大輔選手 深谷友基選手 の 
今季の目標が紹介されています。 



             ※ムービーをご覧になるにはWindows Media Playerが必要です。

2007 リーグ 第17節 vs 甲府戦  

リーグディビジョン1  第17節 vs ヴァンフォーレ甲府
6月23日(土) 19:00試合開始  アウェイ:小瀬スポーツ公園陸上競技場  11,298人 主審:片山
       ヴァンフォーレ甲府 2-0 大分トリニータ 


【得点者】
甲府:石原克哉  (前22分)  
甲府:久野純弥  (後44分)


【大分出場メンバー】
FW 松橋(章)  セルジーニョ  
MF 金崎  梅崎(山崎・後25分)  高橋  ジュニオール・マラニョン(前田・後16分)  藤田
DF 上本  三木  深谷(森重・後39分)  
GK 下川

【警告】
イエロー  ジュニオール・マラニョン(2) 

SUB
GK 西川 DF 福元 MF 西山 MF 森重 MF 宮沢 FW 山崎 FW 前田

●シャムスカ監督(大分):
「ハッキリしていることは、今日は勝ちたかったの一言。現在の我々は年間の目標に程遠い。前半は彼らに主導権を握られて、スコアを動かされた。後半に入ってゲーム展開がウチに傾いた。後半はボールの保持率の修正が効いたと思うし、技術的にもしっかりと修正が出来た。前半に主導権を握られたのはファースト、セカンドボールが取れなかったから。後半は、前田と山崎を投入してからスピードを活かしてダイナミックさを我々は取り戻した。そこからかなりのチャンスを作ったがそれを結果に結びつけることが出来なかった。甲府の攻撃は効果的で作ったチャンスをモノにした。勝つチームは作ったチャンスをモノに出来る。これから気持ちを切り替えて、次の横浜FM戦(6/30@九石ド)に頭も切り替えていく。現在、中位とは勝点差6くらい。ウチは後半戦に調子がいいというか、ダッシュできる。それに期待して頑張って行きたい。前半戦の最終戦はホームで勝って終わりたい」

2007 リーグ 第16節 vs 千葉戦  

リーグディビジョン1  第16節 vs ジェフユナイテッド千葉
6月20日(水) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  15,508人  主審:田辺
      大分トリニータ 0-1 ジェフユナイテッド千葉


【得点者】
千葉 : 山岸智  (後28分)  アシスト・羽生


【大分出場メンバー】
FW 前田(松橋(章)・後23分)  セルジーニョ
MF 宮沢(山崎・後36分)  梅崎  高橋  藤田  ジュニオール・マラニョン(金崎・後36分)
DF 福元  三木  森重
GK 下川


【警告】

 
SUB
GK 西川 DF 池田 MF 西山 MF 金崎 MF 松橋(優) FW 松橋(章) FW 山崎


●シャムスカ監督(大分):
「激しい戦いでした。ゲームは互角だった。両者とも守備の面でしっかりできた。目の前に起こったチャンスを生かせるか。そのチャンスを生かせると勝利に結びつく。両チーム3-5-2。スペースを生かせるか狙っているスペースは同じ。
前半の戦い方は全体ではなく、個別に戦うように見えた。その後、サポートコンビネーションのチャンスができた。神戸よりは足らなかった。最後の最後まで戦う姿勢、自分の限界まで戦ってくれた選手を称えたい」

2007 リーグ 第15節 vs 神戸戦  

リーグディビジョン1  第15節 vs ヴィッセル神戸
6月16日(土) 13:00試合開始  アウェイ:ホームズスタジアム神戸  13,966人 主審:西村
       ヴィッセル神戸 1-3 大分トリニータ 


【得点者】
大分:高橋大輔  (前1分)  アシスト 藤田
大分:梅崎  司  (前40分)
大分:高橋大輔  (後23分) アシスト 根本 
神戸:レアンドロ  (後44分) 


【大分出場メンバー】
FW 前田(西山・後29分)  セルジーニョ(高松・後41分)  
MF 根本(梅田・後24分)  梅崎  高橋  ジュニオール・マラニョン  藤田
DF 上本  三木  福元  
GK 下川

【警告】
イエロー  前田(1)  上本(4)  下川(1)  梅田×2
レ ッ ド   梅田(1) 

SUB
GK 西川 MF 梅田 MF 西山 MF 森重 MF 金崎 FW 松橋(章) FW 高松

●シャムスカ監督(大分):
「いまの時期の勝点3は本当に重要だった。この1週間でのあと2試合のことを考えると、この勝ちは大きい。実際、気温がすごく高いなかでの試合になったが、そのなかでもウチは3ゴールを決め、すばらしいプレーを見せることができた。相手の4人の攻撃的な選手と、後方から来るボッティの、この5人をしっかりマークすることもできた。こちらがリードしてから、それでもなおかつ攻めたい気持ちが前面に出てしまい、タイミングの悪いときにプレスをかけて、それが逆にピンチを招いてしまうこともあった。今日の修正点としては、有利なときにどれだけ試合をコントロールできるかというところ。その点を修正できれば、チームはもっとよくなる」

2007 リーグ 第14節 vs 鹿島戦  

リーグディビジョン1  第14節 vs 鹿島アントラーズ
6月9日(土) 15:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  21,804人  主審:扇谷
      大分トリニータ 2-2 鹿島アントラーズ


【得点者】
鹿島 : 興梠慎三  (後20分)  アシスト・増田
大分 : 高橋大輔  (後24分)  アシスト・ジュニオール・マラニョン
鹿島 : 岩政大樹  (後36分)  
大分 : 高橋大輔  (後44分)  アシスト・高松


【大分出場メンバー】
FW 前田  セルジーニョ(高松・後32分)
MF 根本  山崎(梅崎・後21分)  高橋  藤田  ジュニオール・マラニョン
DF 上本  三木(松橋・後38分)  深谷
GK 下川


【警告】
イエロー ジュニオール・マラニョン(1) 山崎(2) 深谷(3) 高橋(3)
 
SUB
GK 西川 MF 梅田 MF 西山 MF 森重 MF 梅崎 FW 松橋 FW 高松


●シャムスカ監督(大分):
「もちろん、勝ちが欲しかった。相手チームは日本でも有数のビッククラブだから、思うようにいかないことは分かっていた。苦しいゲームの中、結果的には引き分けだが、いいゲームを見せてくれた。フィジカルの強化を図ったが、グラウンドでも見せることができたし、戦士の魂、サムライの魂を見せることができた。これから、どんどん良くなっていく」

☆ 梅ちゃんに質問 9 ☆  

リーグ戦 第13節を終わり
  3勝7敗3分(勝ち点12) 現順位 15位 のトリニータ。

2週間の中断期間を利用して、体力強化をはかり 今後の戦いに備える
トリニータの選手の皆さん。 前を向き、ひたむきに頑張っています。
梅ちゃんも今期は 右サイドやボランチのポジションを任され
チームの勝利の為に 日々頑張っています。

       070606-2.jpg

これからも ピッチ上で梅田選手の活躍が見たいです。
そして トリニータの勝利を 心から願います!

頑張れ! 梅田高志選手!! 頑張れ! トリニータ!!

        070606-3.jpg



~ 今回も 梅田選手に質問する事ができたので ご紹介します! ~
≪梅田選手に質問です!≫

リーグは第13節を終え、まだ波に乗れないトリニータですが……。
   これからの試合に向けて現在のチーム状態、梅田選手の気持ちを教えてください。
     ―― 今までやってきたサッカーを信じて やるのみです。


今期は右サイドやボランチでの出場機会がありますが……。
   戸惑いや難しさを感じることはありませんか?
     ―― 戸惑うというかチームの状況が悪かったので仕方ないと思いますし、
        自分が入っても結果が出ず残念でした。


   
ブログに質問メールが来ました……。 ( by bonitoさん )
   ブラジル人選手や監督・コーチとは よく会話しますか?
   その時は、何語で?
     ―― よくはしませんが…。 たまに日本語とポルトガル語のミックスで。
        

   ポルトガル語は話せますか? カルチャーショックとかありましたか?
     ―― 単語がいくつか。  とくにないです。

  
その他、梅ちゃんから メッセージがあれば お願いします!
     ―― なかなか結果が出ずに サポーターの皆さんに心配かけていますが
        これからどんどん勝てるように がんばります。



おまけ:
先日(5月30日)は、梅田選手の31歳のお誕生日でした。
何かサプライズな 出来事はありましたか?
という質問をしてみましたが… 「とくにないです。いつも通りでした。」
というお答えでした。 

梅田選手にとって素敵な一年になるといいですね。
  『 おめでとう ございました! 』



      梅田選手 今回も ご協力ありがとうございました


            070606-1.jpg




選手もサポーターも 勝ちたい気持ちは同じです。
最後まで諦めず 精一杯応援したい!
~ 共に 『勝利!』 をめざして ~

~ 信じて応援するのみ! 皆でスタジアムを青く染めよう! ~

-今後の試合日程-
J1 第14節 6月9日(土) 15:00 vs 鹿島アントラーズ 九石ドーム
J1 第15節 6月16日(土) 13:00 vs ヴィッセル神戸 ホームズスタジアム神戸




※メールで選手への質問 等を受け付けています。
 質問のある方は… 紹介できるお名前を記入の上 左のメールフォーム
 (またはコメント)から送ってください。
 梅田選手の都合のよい時に お願いしてみます。

6月4日 午後練習  

6月4日(月) 午後練習 (16時~)

リーグ戦は、第13節を終了した時点で2週間の中断期間に入りました。
まだまだ調子に乗り切れていないトリニータですが
この間に 新しい戦力 (FW 前田俊介選手) が 加入されました。
そして 梅崎司選手 もトリニータに復帰することが決まりました。

これを機に 中断期間後のトリニータの躍進に期待しましょう。

この日は、午前と午後の2部練習でした。
午後の練習は、フィジカルトレーニング中心で 約1時間の練習でした。
6月とはいえ、 午後の練習は陽射しも強く 初夏を思わせるような気候です。
選手の額にも 汗が光っています。



       6-4-1.jpg

2人一組になり、 各パートのトレーニングを決められた方法で行っていました。 
梅田選手は、クルスコーチをパートナーに頑張っていました。

       6-4-3.jpg

       6-4-4.jpg

サーキットトレーニング&筋トレ どれもきつそうなメニューを
黙々とこなす選手たち。 
体力向上の為、 フィジカルコーチに励まされながら頑張っていました。

       6-4-2.jpg


トレーニングの最後は、各自グランドをランニングして終了でした。
2人組でやっていたメンバー同士でランニングする選手が多い中
いつの間にか 梅田選手は、根本選手とランニングしていました。
やっぱり右サイドと左サイドの2人は、気が合うのでしょうか? 笑

       6-4-5.jpg


約1時間の練習でしたが、 選手の気迫を身近で感じられる練習でした。
これから 次節鹿島戦に向けての本格的な戦術練習が始まると思いますが、 
気持ちで負けない 強いトリニータを目指して頑張って欲しいと思います。

まだまだこれから! 期待して、応援頑張りましょう 



-今後の試合日程-
J1 第14節 6月9日(土) 15:00 vs 鹿島アントラーズ 九石ドーム
J1 第15節 6月16日(土) 13:00 vs ヴィッセル神戸 ホームズスタジアム神戸
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。