スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第27節 vs G大阪戦  

リーグディビジョン1  第27節 vs ガンバ大阪
9月29日(土) 19:00試合開始  アウェイ:万博記念競技場  12,163人  主審:松尾
       ガンバ大阪 1-0 大分トリニータ 


【得点者】
大阪:バレー  (後44分)  



【大分出場メンバー】
FW 山崎(松橋(章)・後44分)  高松(松橋(優)・後38分)  
MF 鈴木  梅崎(上本・後0分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 藤田  森重  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  高橋(4)

 
SUB
GK 西川 DF 三木 DF 上本 MF 西山 MF 根本 FW 松橋(章)FW 松橋(優) 


●シャムスカ監督(大分):
「前半、決定的なチャンスがあったが活かせず、ガンバにかなりスペースを与えてしまっていた。後半はその点について修正することと、家長を入れてくることは想定していたので、その対応もあって上本を投入した。またそれによって、後半は前半に相手に与えてしまったようなスペースを与えないようコンパクトにすることと、相手のマークだけではなくカウンターをしっかり仕掛ける準備をしようということだった。 後半に入り、実際にカウンターを仕掛けようとしたが、パスの質や最後まで持っていくことが出来なかったことが、勝てなかった原因だと思う。今日のゲーム、選手はかなりしっかりした気持ちを持って入り、意欲的にやっていた。そうしたゲームに対する気持ちを考えると、勝点1で終わってもおかしくないゲームだったと思う。 この試合を素晴らしい試合にする力添えとして、大分から応援にきてくれたサポーターの存在もあった。感謝している」

スポンサーサイト

9月25日 午前練習  

9月25日(火) 午前練習 (午前8時30分~)

第22節の神戸戦より ホームゲーム3連勝のトリニータ!!
前節の横浜FC戦にも勝利し、現在14位まで順位を上げることができました。
しかし、 まだ残留確定ではないので 油断は禁物です。

今日はオフ明けの 2部練習日。
午前練習を 少しだけ見学してきました。 まだまだ日差しは暑いです!!

        070925-2.jpg


今日の午前練習は、練習場の都合により人工芝グラウンドにて 
2組に分かれて、フィジカル中心の軽めの練習でした。

筋トレ室の前(アスファルト上)で、 コーチ指導によるフィジカルトレーニングと
筋力トレーニング & 軽めのランニング。
約1時間くらいで終了しました。

           070925-3.jpg

場所的に写真撮影が難しく、今回はちょっとだけしか撮れませんでした。 


次節より 上位強豪チーム&アウェーゲームの連戦です。
残留確定の為にも ここで何とか頑張って
チーム一丸となって 『勝利』 して欲しいです。

070925-0823-1.jpg     070925-0823-2.jpg

※上記写真(2枚)は、以前見学時の練習風景写真をアップしています。
                              (2007/8/23)


まだまだ上位めざして 私達もしっかりサポートしていきましょう!!

頑張れ! 大分トリニータ   頑張れ! 梅田高志選手
     ~ 共に 『勝利!』 をめざして ~


-今後の試合日程-
J1 第27節 9月29日(土) 19:00 vs ガンバ大阪 万博記念競技場
J1 第28節 10月7日(日) 15:00 vs 浦和レッズ  駒場スタジアム

~ 信じて応援するのみ! 皆でスタジアムを青く染めよう! ~




続きを読む

2007 リーグ 第26節 vs 横浜FC戦 

リーグディビジョン1  第26節 vs 横浜FC
9月22日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  21,371人  主審:山西
        大分トリニータ 2-0 横浜FC


【得点者】
大分 : 高松大樹   (前31分)  
大分 : 山崎雅人   (前42分)  


【大分出場メンバー】
FW 山崎(西山・後34分)  高松(前田・後43分)  
MF 鈴木  梅崎(上本・後25分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 藤田  森重  深谷  
GK 下川


【警告】

 
SUB
GK 河原 DF 上本 MF 西山 MF 根本 MF 金崎 FW 松橋(章) FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「上位を狙うために連勝が課題だった。目標をクリアできました。気温、時間帯的に前半は頭を使うサッカーをしなければならなかった。得点を入れることができ、目標の連勝ができた。前半リード出来、後半、カウンターをするチャンスが増えたが、守備をする時間も増えた。後半も相手が選手を代えてきて、攻撃の選手を捕まえるがきつくなったので、両サイドをマークするために選手を入れ替えた。2ボランチ、両サイドのコミュニケーションがスムーズだったのでマークに付けた。 (2点目の)山崎はチームがたてた戦術に従順に動ける。攻撃はもちろん守備にも影響をもたらす動きだけでなく、フィニッシュの部分でも成長している。楽しみな選手」

2007 リーグ 第25節 vs 川崎戦 

リーグディビジョン1  第25節 vs 川崎フロンターレ
9月15日(土) 19:00試合開始  アウェイ:等々力陸上競技場  15,535人  主審:松村
       川崎フロンターレ 2-2 大分トリニータ 


【得点者】
大分:エジミウソン  (後21分)  アシスト・高松 
川崎:大橋正博   (後41分)  アシスト・ジュニーニョ
大分:西山哲平   (後44分)  アシスト・鈴木
川崎:井川祐輔   (後44分)  CKアシスト・大橋



【大分出場メンバー】
FW 山崎(松橋(章)・後36分)  高松  
MF 鈴木(三木・後44分)  梅崎(西山・後31分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 藤田  森重  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  エジミウソン(2)  鈴木(1)

 
SUB
GK 河原 DF 三木 MF 西山 MF 金崎 MF 根本 FW 前田 FW 松橋(章)


●シャムスカ監督(大分):
「私が日本に来てから、このチームを指揮するようになって、川崎Fとのゲームは本当に毎回大変なゲームになる、という印象があります。
チーム自体、攻撃面、守備面もしっかりと機能しましたし、この難しい相手に対して最後の最後で失点をしてしまって、勝ちが手の中からするりと逃げていったような感じです。本当に印象としては、負けたようなゲームでした。しかしながら、この川崎Fのような相手と引き分けただけでも、勝点1を加えただけでも良かったのではないかと。実際は私は3が欲しかったんですが、考え方によっては、この相手で勝点1をとれただけで本当に良かったんじゃないかと思います。 今節、順位の近い他のチームの結果も、結果的に我々に有利に働いて、すぐ上の広島と神戸が勝点29で、3差にまで迫れた。今節は他のチームの結果も味方してくれたような感じがします。 今日のゲーム自体、重要なゲームだったんですが、次の横浜FC戦も重要な一戦ととらえて、そこで勝つことによって、いい流れで自動降格圏内から抜け出せるんじゃないかと思っています」

2007 リーグ 第24節 vs 甲府戦 

リーグディビジョン1  第24節 vs ヴァンフォーレ甲府
9月2日(日) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  14,830人  主審:高山
        大分トリニータ 4-1 ヴァンフォーレ甲府


【得点者】
甲府 : ラドンチッチ  (前 9分)  アシスト・井上
大分 : 高橋大輔   (前23分)  FKアシスト・鈴木
大分 : 梅崎司     (前27分)  
大分 : 高松大樹   (後28分)  
大分 : 鈴木慎吾   (後41分)  PK  


【大分出場メンバー】
FW 山崎(三木・後41分)  高松  
MF 鈴木(根本・後44分)  梅崎(西山・後30分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 藤田  福元  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  山崎(3)  ホベルト(1)

 
SUB
GK 河原 DF 三木 MF 西山 MF 根本 MF 金崎 FW 松橋(章) FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は重要だった。まず順位は勝つことにより、勝ち点をとってどんどん上がっていく。あと勝つことによって、負けたことを吹っ切れる。気持ち的にチーム全体が緩和される。甲府の細かくつないでくるショートパスでターゲットになる選手に苦労させられた。得点を入れられてウチのチームはもたつかないで、スコアをあげることができた。
今日の試合は全体的に見て、相手よりチャンスを作ったし、価値のある勝利」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。