スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 サポーター感謝デー 

2007年12月9日(日) 10:00~

今年も監督・全選手参加による、大分トリニータサポーター感謝デーが行われました。

       071209ファン感-1


~大分HPより~

◆日 時 2007年12月9日(日) 10:00~15:00(予定) 雨天決行
 10:00 イベントスタート(チケット販売エリア・後援会エリア・飲食エリア・ファンズランドエリア)
 13:00 ステージイベント(監督・選手出演)
 15:00 後援会・メンバーズ・シーズンパス販売ブース等での選手とふれあいタイム
 15:30 イベント終了
 16:00 2007メンバーズS会員限定選手サイン会(レセプションルーム)
 17:00 メンバーズS会員限定イベント終了

◆会 場 九州石油ドーム西側前広場(雨天時:九州石油ドーム内、西側ホワイエ)

◆参加者 シャムスカ監督他コーチングスタッフ、全選手


今年のサポーター感謝デーは、三木選手を除く全選手が参加されていました。
普段サッカーをしている時には見られない選手達の意外な!?姿も見られ、楽しいイベントとなりました。

       071209ファン感-3


2007年、今年も1年 お疲れ様でした。 
トリニータの選手のみなさん、梅田選手、本当にありがとうございました!
ここまで戦ってきた選手&監督&スタッフに感謝したいです。

振り返ってみると、今季は最後まで安心できない状況でしたが、
トリニータの 『ここぞ!』 という時の強さは 昨年と変わらないと思います。
常勝するためには、まだまだ成長段階にあるチームなんですね。
また来年も ココでこうして笑っていられるように…

頑張りましょう!  いつでも どんな時でも 応援しています!! 

       071209ファン感-2


そして サポーターの皆様も 応援、お疲れ様でした!
しばらくの間オフになりますが、また来年J1で戦える喜びを感じながら
来期に向けて準備しましょう!
~ 共に 『勝利!』 をめざして ~


ただいま…
2008年 大分トリニータ シーズンパス が販売されています。
シーズンパスを買って 来年もトリニータを スタジアムで熱く応援しましょう!!

たくさんの方の応援で 選手をサポートしましょう!
来年もよろしくお願いします。 



スポンサーサイト

第87回天皇杯5回戦 vs ガンバ大阪 

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦 vs ガンバ大阪
12月8日(土) 13:00試合開始  アウェイ:フクダ電子アリーナ 3,285人  主審:穴沢
       ガンバ大阪 3-1 大分トリニータ 


【得点者】
大阪:寺田紳一   (前12分)  アシスト・播戸
大分:高松大樹   (後 1分)  
大阪:播戸竜二   (後21分)  
大阪:寺田紳一   (後30分)  




【大分出場メンバー】
FW 山崎(松橋(章)・後33分)  高松  
MF 鈴木  梅崎(アウグスト・後31分)  藤田  エジミウソン  西山
DF 福元  森重  深谷(金崎・後40分)  
GK 西川


【警告】
イエロー  森重(後20分)  藤田(後23分)

 
SUB
GK 下川 DF 三木 MF 梅田 MF アウグスト MF 金崎 FW 前田 FW 松橋(章) 


●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は両者にとってチャンスがありましたが、結果的に決定率の差が出ました。あるチャンスをどれだけゴールに結びつけることが出来たかの差だと思う。我々は負けましたが、やることはやったし、相手の攻撃は効果的に結果に結びつけたと思います」

12月6日 午前練習 

12月6日(木) 午前練習 (午前10時30分~)

今日は、午前練習を見学してきました。 
季節はすっかり冬になりました。 スポパに吹く風が冷たく感じます!!
でも今日は 日差しがあり、ちょっぴり暖かく感じられたかな?

リーグ戦は終了し、天皇杯(第5回戦)へ向け 気合いの入るトリニータです!

     071206-1.jpg


まずは軽くランニング。
その後4人組みに分かれて各種パス練習!
フィジカルコーチ指導の下 ヘディングや動きながらのパス交換等
4人が入れ替わりながらパスをつなぐ練習のようでした。

     071206-5.jpg



次に小さめのコートで2組に分かれ、ワンタッチでパスをつなぐ練習。
ボールを持っている選手を呼ぶ声がたくさん聞かれました。

071206-3.jpg   071206-2.jpg

早く正確に出されたパスは、監督・コーチ達より 『ナイス!』 と声がかけられます。
ワンタッチでつなぐ事を強調されていました。


途中水分補給をしながら…
最後は、全コートを使って紅白戦です!

     071206-6.jpg

リーグ終盤より、チームの良い時の攻撃的なリズムが出てきました。
練習とはいえ本番を想定した練習にチカラが入ります。
スタメン組のゴールも見られました!! 


                           
 

     071206-4.jpg


気温の寒暖の差があり 風邪が流行っているようですが…
チーム全員で勝ちに行く! 代わりの選手もチャンスを活かして頑張ってほしいです。

天皇杯も一戦一戦気を抜くことなく勝利し、国立まで連れて行ってください!!

     07110916.P1070262.jpg

最後まで頑張ろう!   ~ 共に 『勝利!』 をめざして ~



-今後の試合日程-

   第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 5回戦
   12月8日(土) 13:00 vs ガンバ大阪  フクダ電子アリーナ


☆ 梅ちゃんに質問 11 ☆ 

2007年J1リーグ戦も 12月1日の第34節・アルビレックス新潟戦で終了しました。

今季のトリニータの成績

           12勝17敗5分 年間順位 14位 


今年は最後まで残留争いをして 気の抜けないシーズンとなりましたが、
チーム一丸となって戦い J1残留ができました。 
信じて応援してきて 本当に良かったです。 
来季は更に上位をめざし 頑張って欲しいです!!

そして、天皇杯も昨年同様 5回戦へ勝ち進み 次の試合で 「ベスト8」 がかかっています。
こちらも 優勝めざして 最後まで頑張っていきましょう!
      
          071204-1.jpg



~ 今回も 梅田選手に質問する事ができたので ご紹介します! ~
≪梅田選手に質問です!≫

2007年 リーグ戦を振り返って……。
   今シーズン年間順位 『14位』 のトリニータ!感想をお願いします。
     ―― とりあえず残留できたので ほっとしています。


大分のプロスポーツについて……。
   トリニータ以外に大分には3チーム(バスケ、バレー、フットサル)ができました。
   興味のある(試合観戦してみたい)チームはありますか?
     ―― フットサルは見てみたいですね。
        似ているようで全く違うスポーツだと思いますので。


   
大分について……。
   大分に来て10年ですが、大分弁はバッチリわかりますか?
     ―― 一応わかりますが、使いません。

   梅ちゃんのお気に入りスポット(大分の好きなところ)は? 
     ―― 温泉、海など 自然が多いところ。


その他、梅ちゃんから メッセージがあれば お願いします!
     ―― 今年はサポーターの方々にたくさん心配かけたと思います。
        結果が出ない時でもたくさん応援していただいた事に感謝しています。



           071204-3.jpg


梅田選手 お忙しい中、今回も ご協力ありがとうございました


名古屋戦後に体調を崩して(風邪で)お休みしていたようですが、
最終戦(新潟戦) には後半に出場もされ、元気な姿を見ることができてよかったです。
ピッチ上を駆け回る梅田選手の活躍を もっともっと見たいですね!

           071204-2.jpg


   第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 5回戦
   12月8日(土) 13:00 vs ガンバ大阪  フクダ電子アリーナ

国立・優勝めざして… 頑張れ! 梅田高志選手!! 頑張れ! トリニータ!! 

2007 リーグ 第34節 vs 新潟戦  

リーグディビジョン1  第34節 vs アルビレックス新潟
12月1日(土) 14:30試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワン  37,430人  主審:奥谷
       アルビレックス新潟 0-2 大分トリニータ 


【得点者】
大分:森重真人   (前 9分)  アシスト・鈴木
大分:鈴木慎吾   (前20分)  FK



【大分出場メンバー】
FW 山崎  高松  
MF 鈴木  梅崎(アウグスト・後33分)  藤田  エジミウソン  西山(梅田・後36分)
DF 上本(福元・後23分)  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  エジミウソン(3) 上本(2)


 
SUB
GK 下川 DF 福元 MF 梅田 MF アウグスト MF 金崎 FW 前田 FW 松橋(章) 


●シャムスカ監督(大分):
「今季、新潟はいい状態だった。そのチームのホーム、しかも大観衆の中で勝利するのは難しいが、選手がよくやってくれた。この勝利自体が大きな意味がある。今週、この試合に向けて準備をする上で、モチベーションを維持することに気をつけた。前節で残留が決まったことで、安心した気持ちで試合に向かってほしくなかった。今季をきれいに終わることでいいイメージが残る。モチベーションを保っていたことで、勝てた」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。