スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第3節 vs 名古屋戦 

リーグディビジョン1  第3節 vs 名古屋グランパス
3月30日(日) 19:00試合開始  アウェイ:名古屋市瑞穂陸上競技場  8,764人  主審:吉田
       名古屋グランパス 2-1 大分トリニータ 


【得点者】
名古屋 : 玉田圭司  (前 3分)    アシスト・中村
大 分 : 金崎夢生   (前39分)    アシスト・藤田
名古屋 : マギヌン   (後25分)    アシスト・竹内


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ  前田(松橋・後22分)  
MF 鈴木  金崎  藤田  エジミウソン(市原・後36分)  ホベルト
DF 上本(西山・後42分)  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  前田(1)


 
SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 根本 FW 市原 FW 松橋 


●シャムスカ監督(大分):
「今シーズン、開幕からずっと調子が良い状態できていました。そして開幕3連勝という短期の目標を立てていましたが、残念ながら達成できませんでした。その原因としては、これまでと同じレベルのサッカーをすることができなかったことがあります。しかしながら、ビッグクラブ相手に、調子の悪い中、それなりのゲームができたと思います。名古屋は、今日のようなゲームならば十分タイトルを狙えるチームと思います。 我々の内容が悪かった理由としては、パスミスがかなり目立ったことでした。これまでは今日ほどミスはありませんでした。雨という悪いコンディションでしたが、これまでは雨という状況でもしっかりパスをつなげていたのですが、今日はできませんでした。コンディションや自分達の戦い方ができないという難しいゲームの中、なんとかゲームを作っていたと思います。選手たちは最後の最後まで諦めず、頑張りと気迫でゲームを組み立てようとしていたと思います。この状況ならば引き分けでも仕方ないという内容だったと思います」

スポンサーサイト

2008 J2リーグ 第5節 vs C大阪戦  

リーグディビジョン2  第5節 vs セレッソ大阪
3月29日(土) 16:00試合開始  アウェイ:長居スタジアム  5,617人  主審:飯田
        セレッソ大阪 1-0 FC岐阜 


【得点者】
大阪 : 酒本憲幸   (前12分)     アシスト・柳沢


【岐阜出場メンバー】
FW 片山(森山・後32分)  片桐  
MF 高木(奈須・後28分)  北村  梅田  薮田(相川・後10分)
DF 山田  小峯  川島  吉村  
GK 日野


【警告】
イエロー  吉村(1)
 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 奈須 FW 相川 FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「セレッソ大阪という非常に歴史がある、力のあるチームと戦うということで、選手たちも非常に気持ちが入ってましたし、モチベートしやすいゲームだったと思います。 前半の早い時間帯、ちょっとしたスローインの連係から失点を許してしまった。そのビハインドに対して、我々は同点もしくは逆転ということで、戦ったわけなんですが、同点に追いつくチャンスは前半にも後半にもありました。なかなかゴールは遠かったんですが、チャンスは作れたこと、チャンスになったことは攻撃の中では評価したいと思います。守備においては、今日もタフに戦うことがテーマでしたので、我々4試合戦い続けてきたなかの自分たちの特徴というものは出せたと思います。」

●梅田高志選手(岐阜):
「攻撃のところでもっと精度を上げて、アイデアを出す必要がある。前半は特に中盤のところで相手のオフェンシブハーフに中に入られて、プレスをかけづらかった。落ち込んでも試合は続くので、切り替えてやっていきたい」

2008 J2リーグ 第4節 vs 徳島戦 

リーグディビジョン2  第4節 vs 徳島ヴォルティス 
3月23日(日)18:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2,028人 主審:池田
         FC岐阜 2-1 徳島ヴォルティス



【得点者】
岐 阜 : 梅田高志  (前34分)
徳 島 : ドゥンビア  (後30分) 
岐 阜 : 片山真人  (後31分)   アシスト・片桐    


【岐阜出場メンバー】
FW 片山  片桐  
MF 高木(姜・後39分)  北村  菅(奈須・後37分)  梅田
DF 山田  小峯  川島  吉村  
GK 日野


【警告】
イエロー  菅(1)  山田(1) 

 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 奈須 FW 姜 FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「山形戦を終えて中2日。一つは気持ちの部分で緩みがないか三日間チェックをしていた。もう一つはフィジカル的に後半は明らかに疲労が見えた中でのハードなゲームだった。徳島は我々が分析していたシステムとは違ったシステムと配置だったが、うまく対応が出来たので、我々のシステムを変える必要はなかった。比較的我々のペースだったが、FK、CK、一発のフィードなど相手がバワフルでひやりとしたが、GKを含めてよく対応してくれた。 後半は勝ったわけではないと気持ちを締めました。二点目を早く取ることを目標にしたが、45分の中盤は押される場面もあった。その中で失点をしたが、すぐに取り返せたのは、選手の気持ちの現れだと思う」

●梅田 高志(岐阜):
「3対3の状況でつっかけたら相手が寄せて来なかったので打ちました。ゴールもそうですが、同点に追いつかれたあとに逆転出来たのは嬉しいですね。ただまだ始まったばかり。いま上にいるからと言って、最後までいられるとは限らない。今日も内容的に素晴らしかったというとそうではない。リードしたときにもっと楽にボールが持てたはず。試合運びの面でもっとズル賢いサッカーをしていかないといけないですね」

2008 ヤマザキナビスコ杯 第2節 vs 新潟戦 

ヤマザキナビスコカップ 第2日  vs アルビレックス新潟
3月23日(日) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 10,774人 主審:高山
       大分トリニータ 3-0 アルビレックス新潟 

【得点者】
大 分 : 高松大樹(前32分)      アシスト・藤田
大 分 : 森重真人(前35分)   FK アシスト・鈴木
大 分 : ホベルト(後27分)      
 

【大分出場メンバー】
FW 前田(西山・後36分)  高松(松橋・前41分)  
MF 鈴木  金崎(清武・後39分)  藤田  ホベルト  エジミウソン
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  森重(2) 高松(2) 前田(1) 鈴木(1)


SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 小手川 MF 清武 FW 松橋

●シャムスカ監督(大分):
「こんにちは。今の時期の勝利は我々にとって大きな意味がある。ナビスコ初戦では負けていたので、今回の勝利でその負けを取り消した。来週末、リーグ戦があるので、この一週間勝ちを噛みしめながら充実させつつ一週間準備をしたい。この勝ちは次の勝利を呼び込む重要なゲームになる。こちらがリードしてから、新潟から押し込まれるシーンがあって守備に追われる時間があった。新潟の多彩なポジションチェンジに対応するため、コミュニケーションが必要だった。今シーズンに入ってから、ゲームの中でチーム内の連結、一体感が素晴らしい。あるポジションでミスがあった場合、他の選手がカバーするという一体感がある。チーム一丸となって臨んだゲーム。効果的なゲーム内容だった。」

2008 ヤマザキナビスコ杯 第1節 vs 横浜FM戦 

ヤマザキナビスコカップ 第1日  vs 横浜F・マリノス
3月20日(木) 15:00試合開始  アウェイ:ニッパツ三ツ沢球技場 6,179人 主審:松尾
      横浜F・マリノス 1-0 大分トリニータ 

【得点者】
横浜:田中隼磨(後17分) 


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ(退場・後31分)  高松  
MF 鈴木  清武(小手川・後10分)  藤田(松橋・後39分)  エジミウソン  ホベルト(小林(亮)・後32分)
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川

【警告】
イエロー  ホベルト(1) 深谷(1) 森重(1) 高松(1) ウェズレイ×2
レ ッ ド   ウェズレイ(1)

SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 小手川 FW 前田 FW 松橋

●シャムスカ監督(大分):
「今日は本来なら、この場に来たくはなかった。だがメディアの方と今日のゲームの不満に関しては関係ないので、気持ちを抑えてやって来ました。ただ、メディアの皆さんには申し訳ないのですが、レフェリングを含めた本日の試合内容については何も話したくはありません。ゴメンナサイ」

2008 J2リーグ 第3節 vs 山形戦  

リーグディビジョン2  第3節 vs モンテディオ山形
3月20日(木) 13:00試合開始  アウェイ:NDソフトスタジアム山形  5,430人  主審:山内
        モンテディオ山形 3-5 FC岐阜 


【得点者】
岐阜:高木和正   (前11分)     アシスト・片山
山形:豊田陽平   (前15分)     アシスト・渡辺
山形:渡辺 匠    (前18分)     
岐阜:片山真人   (前26分)     アシスト・梅田
岐阜:片山真人   (前44分)  FK アシスト・菅  
岐阜:高木和正   (後 1分)     アシスト・吉村
岐阜:菅 和範    (後38分)     アシスト・片桐
山形:レオナルド   (後44分)     アシスト・宮沢  


【岐阜出場メンバー】
FW 片山  片桐(森山・後42分)  
MF 高木(姜・後44分)  北村(岩田・後39分)  菅  梅田
DF 山田  小峯  川島  吉村  
GK 日野


【警告】
イエロー  梅田(1)
 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 岩田 FW 姜 FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「開幕の甲府戦、第2節の仙台戦と戦ってきて勝ち点1しか取れてなかったというなかで、攻撃の課題……つまり、1試合目と2試合目のシュート数を見てもなかなかシュートを打ててないというのがあったんですね。そういった部分では、特にこの試合に関してフィニッシュで終わる、ゴールへの気持ちを前面に出そうということでゲームに臨みました。その結果、高木和正の先制ゴールにつながったと思いますけど、そのあと、パタパタッと2点続けて、非常に短い時間帯で取られてしまった。これは非常に反省点だと思うんですね。ただ、そこでよく守備のほうも踏ん張ったと思いますし、そのあとの数少ないチャンスを生かせた部分、それは集中して守備ができたことが影響しているのかなと思います。 後半、リードしたなかで入ったんですけども、立ち上がりに非常に理想的な流れのなかから点を取れたこと、これも我々の攻撃の狙いとしていた部分から点が取れたということですね。そのあとは、山形さんも前に出てくる。そういう攻撃力があったんですけれども、組織を崩さずに我慢強く対応できたことがこういう結果につながったと思います。最後に1点、リスタートから失点している部分については、反省点かなと思います。全体としては、ゲームプランの狙いどおり、今日のゲームに関してはできたかなと思います」

2008 J2リーグ 第2節 vs 仙台戦  

リーグディビジョン2  第1節 vs ベガルタ仙台 
3月16日(日)13:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 5,023人 主審:勝又
        FC岐阜 0-1 ベガルタ仙台



【得点者】
仙 台 : オウンゴール  (前23分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 片山(森山・後30分)  片桐  
MF 嶋田(姜・後19分)  北村  菅  高木(梅田・後33分)
DF 山田  小峯  川島  吉村  
GK 日野


【警告】
イエロー  日野(1) 

 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 梅田 FW 姜 FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「J2の中でも昨年、J1昇格争いをしているチームで、非常に力のあるチーム。失点はオウンゴールだったけれど、流れのある展開から喫してしまった。しかし、それ以降は失点をしなかった。開幕戦よりかはフィニッシュに繋がるプレーが出来たと思います。全体的には悪くなかった。次は中3日でアウェーの山形戦があるので、切り替えて準備したい」

2008 J1リーグ 第2節 vs 柏戦  

リーグディビジョン1  第2節 vs 柏レイソル
3月15日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,263人  主審:奥谷
        大分トリニータ 2-0 柏レイソル


【得点者】
大 分  : 金崎夢生   (前31分)   
大 分  : ウェズレイ  (後29分)   

【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ(西山・後41分)  高松  
MF 鈴木  金崎(小林(亮)・後38分)  藤田  エジミウソン  ホベルト
DF 上本(山崎・後35分)  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  エジミウソン(1) 深谷(1) ホベルト(2)


 
SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 小手川 FW 前田 FW 松橋


●シャムスカ監督(大分):
「前回に引き続き、トリニータのスピリットを見せた。去年は柏とのゲームは苦労していたが、今日はグラウンドで選手たちが団結力を見せた。2トップも守備に貢献してくれた。ミスがあってもミスをカバーできていた。西川もよく防いでいた。2点目の価値が高い。柏のやり方はスピードがあって注意しなければならない。金崎から小林亮に変えて、金崎の場所に鈴木を入れた。ボールポゼッションを上げるためにそうした。相手のスピードのある選手のマークと守備面を安定させるために、ケガした上本から山崎に変えた。残り5分、西山を入れ、3-6-1というより4-5-1にして中盤を固め、プレスを凌げるようにした」

「UME33シート」 

    「UME33シート」

梅田選手が今期もサポーターの為に招待シートを提供してくれたようです!
一人でも多くの方がスタジアムで応援されるきっかけになるといいですね。
地元チームの為にその有志を見せてくれ!! 頑張れ!梅田高志選手



~岐阜新聞より~

梅田がホーム試合で招待席 23日徳島戦から

各務原市出身のFC岐阜MF梅田高志が、ホーム試合に公募で観客を招待し、チームの知名度アップを図る。招待席の名称は、名前と背番号を冠した「UME33シート」。梅田は「チームに興味を持つきっかけとなり、1人でも多くの人に見に来てもらいたい」と話している。
 31歳の梅田は、岐阜工高から西濃運輸に進み、廃部に伴い大分(当時JFL)に加入。以降は一貫して大分で活躍し、JFL―J2―J1で10季もの間、プレーした。FC岐阜へは今季から期限付きで移籍している。
 梅田自身がクラブ側と交渉し席の確保が実現。FC岐阜の選手が用意する招待席第1号となる。
 招待は23日の第4節・徳島戦からで、各試合1組2人。当選者には梅田のサイン入り色紙が贈られる。応募締め切りは19日。申し込み方法など詳しくは、FC岐阜のホームページhttp://www.fc-gifu.com/で。



~中日新聞より~

◆ホームゲームに「UME33シート」を募集

 FC岐阜のMF梅田高志(各務原市出身)が、今季の長良川競技場のホームゲームに「UME33シート」を設け、ペア1組を招待する。手始めに23日の第4節徳島戦から5月31日の第17節甲府戦までの8試合分を募集する。
 昨季まで在籍したJ1大分でも招待をしていた梅田が、クラブに掛け合って実現した。「岐阜で初めてのプロチームなので、これをきっかけにサッカーに興味を持ってもらえればうれしい。一生懸命プレーする姿を見て」と話した。
 希望者は、はがき、ファクス、メールで応募する。いずれも郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望の対戦カード、梅田選手へのメッセージを書いて〒502 0841 岐阜市学園町3の42 未来会館2階 UME33シート係へ申し込む。ファクスは、058(295)7618、メールアドレスは、info@fc-gifu.com

 当選者には、チケットが発送され、梅田のサイン入り色紙も贈られる。19日必着。問い合わせは、FC岐阜=電058(231)6811=へ。




~FC岐阜HPより~

梅田高志選手による招待シートのお知らせ

FC岐阜所属の梅田高志選手が、今シーズンの長良川競技場開催分のホームゲームにペア1組2名様を「UME33シート」として、招待することになりました。
さらに「UME33シート」に当選された方には、梅田選手からサイン入り色紙をプレゼントいたします。奮ってご応募ください!
今回は、第4節の徳島ヴォルティス戦(3/23)から第17節のヴァンフォーレ甲府戦(5/31)までの募集となります。

【募集概要】
■応募方法
メール、官製ハガキ、ファックスで、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・ご希望の対戦カード(もしくは番号)を明記して、下記応募先までご応募下さい。 梅田選手へのメッセージもお願いいたします。
必ず、2人1組のペアでお申し込みください。
■応募先
 〒502-0841 岐阜市学園町3-42未来会館2F (株)岐阜フットボールクラブ「UME33シート」係
 Fax)058-295-7618
 e-mail) info@fc-gifu.com
■応募締め切り
 2008年3月19日(水)必着
■本件に関するお問合せ先
 株式会社 岐阜フットボールクラブ Tel058-231-6811

※プレゼントするチケットは「バックスタンド・ゴール裏自由席」となります。
※抽選結果確認のお問い合わせには応じかねます。予めご了承ください。
※応募者多数の場合は、厳正なる抽選の上で当選者が決定します。
※当選者の発表は、当選チケットの発送をもって代えさせていただきます。
※お申し込みの際に記載いただいた個人情報については、当選者決定の目的以外には使用いたしません。

【対戦カード番号01-08】
01 第4節 03/23 (日) 18:00 岐阜 vs 徳島 長良川
02 第6節 04/06 (日) 16:00 岐阜 vs 広島 長良川
03 第8節 04/19 (土) 14:00 岐阜 vs 横浜FC 長良川
04 第11節 05/03 (土・祝) 13:00 岐阜 vs 愛媛 長良川
05 第12節 05/06 (火・祝) 16:00 岐阜 vs 鳥栖 長良川
06 第14節 05/18 (日) 13:00 岐阜 vs 草津 長良川
07 第16節 05/25 (日) 19:00 岐阜 vs C大阪 長良川
08 第17節 05/31 (土) 13:00 岐阜 vs 甲府 長良川

2008 J2リーグ 第1節 vs 甲府戦  

リーグディビジョン2  第1節 vs ヴァンフォーレ甲府
3月9日(日) 14:00試合開始  アウェイ:小瀬スポーツ公園陸上競技場  13,211人  主審:廣瀬
        ヴァンフォーレ甲府 1-1 FC岐阜



【得点者】
甲府:羽地登志晃  (前38分)   CK アシスト・石原
岐阜:小島宏美    (後21分)   



【岐阜出場メンバー】
FW 片山(小島(宏)・後14分)  片桐  
MF 高木(森山・後39分)  北村  菅  嶋田(梅田・後29分)
DF 奈須  小峯  川島  山田  
GK 日野


【警告】
イエロー  高木(1) 小峯(1)
 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 梅田 MF 小島(宏) FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「昨年までJ1だった甲府とのゲーム。パスワークのいい攻撃が特徴。それに対して岐阜の守備の対応がポイントだった。前半は守備が機能していた。失点は再三のCKからやられたが、前半は上手く闘えたと思う。後半は奪ったボールをどうするかがテーマ。ハーフタイムに注意したことを選手が実践してくれて、上手く同点に追いついた。J1を経験しているチームと対戦して勝点1を取れたことが収穫。次の仙台戦(3/16・日、@長良川)にしっかり備えたい」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。