スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第33節 vs 愛媛戦 

リーグディビジョン2  第33節 vs 愛媛FC 
8月30日(土)18:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2,090人 主審:今村
         FC岐阜 0-1 愛媛FC



【得点者】
愛 媛 : 赤井秀一  (後29分)   アシスト・キム・テヨン


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  小島(宏)(大友・後26分)     
MF 薮田  菅  北村  高木(嶋田・後19分)
DF 奈須(川島・後35分)  菊池  深津  小峯  
GK 日野


【警告】
イエロー  奈須(3)  菊池(2)   

 
SUB
GK 水谷 DF 川島 MF 岩田 MF 嶋田 MF 大友


●松永英機監督(岐阜):
「残念な結果ですね。草津戦の反省を踏まえた上で、今日の試合を迎えた。あの一発でやられた。前半の入り方や、進め方は悪くなかったが、ゴール前の工夫が足りなかった。崩しきれる所まで行けなかったのが、前半0点に終わった原因です。後半20分間で点が取れていたら、うちの流れになっていたのかなぁと思います。決めれそうで決めれなくて、その後で失点してしまい、その後追いつこうと努力をしましたが、追いつけなかった。天気が悪い中、サポーターが来てくれたのに、期待に応えられず残念。これから厳しい戦いが続くが、前を向いてしっかりやっていきたいと思います」

スポンサーサイト

2008 J1リーグ 第23節 vs 京都戦 

リーグディビジョン1  第23節 vs 京都サンガF.C.
8月28日(木) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  21,245人  主審:東城
          大分トリニータ 1-0 京都サンガF.C.


【得点者】
大分 : 森島康仁  (前22分)   アシスト・ウェズレイ


【大分出場メンバー】
FW 森島(西山・後28分)  ウェズレイ(高松・後40分)  
MF 鈴木  金崎(小林(宏)・後34分)  高橋  ホベルト  藤田
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  上本(2)  藤田(3)   


 
SUB
GK 下川 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 FW 高松 FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「前回同様、難しいゲームだった。戦い続けなきゃいけないゲームだった。グラウンドも濡れていたし、相手もDFの裏を狙っていくのもスリッピーだったので、ゲームのチャンスどころはセットプレーとサイドからのクロスかなと思っていた。スコアがリードした時点でどうゲームコントロールするかが、問題だった。集中を切らさずマークし続けることが結果に出た。田原が入って3トップになったことで、相手のシステムに合わせて戦術を変えざるをえなかった。右サイドの高橋をDFラインに下げて、鈴木を中央に位置取らせたシステム変更を強いられた。選手交代で西山を入れて中谷のケアを、小林を入れて渡辺のケアをさせた。最後に高松を入れて、前線でキープをさせた。前線でボールキープさせることで得点のキープを維持させた。家長もまもなく帰ってくるが、家長、高松は代表クラス。チームの強化に確実に繋がる。チーム内では新しい競争が増える。これからの5試合は重要。どれだけポイントするかによって、タイトルを狙う設定をしていきたい」

2008 J1リーグ 第22節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第22節 vs 大宮アルディージャ
8月24日(日) 18:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,171人  主審:扇谷
          大分トリニータ 1-0 大宮アルディージャ


【得点者】
大分 : 森重真人  (後41分)   アシスト・高橋


【大分出場メンバー】
FW 森島  ウェズレイ  
MF 鈴木(小林(宏)・後43分)  金崎(藤田・後43分)  高橋  ホベルト  エジミウソン(小林(亮)・後24分)
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  小林(宏)(2)   


 
SUB
GK 下川 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 MF 藤田 FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「大宮のコンパクトな守備のシステムに手こずったことで、ゲーム内容は難しかった。だが、意味のある勝点3だった。ゲームの前半・後半で内容が変わった。相手は我々のミスを待っている感じだった。前半は後ろに下がって守備をしてミスを待っていた。後半は相手が前がかりになって、ラインが高めになったことで我々が背後を使えるようになった。守備から攻撃に転じるのにショートパスを使っていたが、相手の戦い方でロングボールを森島に入れるようにした」

2008 J2リーグ 第32節 vs 草津戦 

リーグディビジョン2  第32節 vs ザスパ草津
8月10日(日) 18:00試合開始  アウェイ:正田醤油スタジアム群馬 2,343人 主審:早川
        ザスパ草津 3-1 FC岐阜


【得点者】
草 津 : 島田裕介   (前25分)   
草 津 : 熊林親吾   (前28分)   
草 津 : 後藤涼     (前37分)   
岐 阜 : 片桐淳至   (後35分)   アシスト・大友


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山(小島(宏)・後13分)   
MF 薮田  菅(岩田・後37分)  北村  高木(大友・後25分)
DF 奈須  菊池  深津  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  片山(4)   
 

 
SUB
GK 水谷 DF 小峯 MF 岩田 MF 大友 MF 小島(宏)


●松永英機監督(岐阜):
「このゲームの位置づけが我々にとっても、草津にとっても大事なゲームであったことは間違いないが、草津には明確な目標があって、我々はその目標という部分がファジーになっていた。 ゲームプランとしては前半からプレスをかけていって入り方は悪くなかったが、マイボールのあとで中途半端な攻撃をしてしまい前線にボールが収まらずにリズムがつかめなかった。そんな中で、相手の素晴らしいミドルシュートが決まって、続けて3点を取られてしまった。後半は、配置を変えながら自分たちのやることをもう一度確認してゲームに入り、高い位置で時間を作ることなどを徹底したことが1点につながっていった。前半の3点が重かったが、追いつけるところまでいけなかったのは今のチームの力だ。雨の中、遠くまで来てくれたサポーターに勝点を贈れなかったことは申し訳なく思う。ただ、難しい状況で選手たちが最後まであきらめずに戦い、1点を返したことは、ある意味では唯一の収穫かなと思う。この内容と結果を踏まえて、次の愛媛戦(30日@長良川)の準備をしていきたい」

2008 J2リーグ 第31節 vs 徳島戦 

リーグディビジョン2  第31節 vs 徳島ヴォルティス 
8月17日(日)18:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 3,428人 主審:井上
         FC岐阜 1-1 徳島ヴォルティス



【得点者】
徳 島 : ソウザ    (前42分)   アシスト・玉乃
岐 阜 : 大友慧   (後35分)   アシスト・小島(宏)


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐(小島(宏)・後17分)  片山     
MF 薮田  菅  北村  梅田(岩田・後27分)
DF 奈須  菊池  川島  小峯(大友・後0分)  
GK 日野


【警告】
イエロー  奈須(2)  梅田(4)   

 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 岩田 MF 小島(宏) MF 大友


●松永英機監督(岐阜):
「第3クールのファーストマッチをホームで迎える事ができ、これまでの反省で自分達がやってきた内容を分析し、数字の評価をしてこの第3クールを迎えました。 前半は思った以上に、やろうとした事ができなかった。前半はシュートが3本だし、ボールを握っても1/3まで行けていない。やっぱりシュートができていなかった。その中で失点をしてしまった。 後半はまず、我々は形を変えてペースを握ろうと入った。最後に追いついたことは評価はできるが、それ以外は最後まで崩しきれないのが課題。これは第1、第2クールから継続した課題です。非常にミスが多く、消耗が多い試合だった。でも最後に追いついたことは評価したい。これをスタートにして次の草津戦に向けて良い準備をしていきたい」



続きを読む

2008 J1リーグ 第21節 vs 新潟戦 

リーグディビジョン1  第21節 vs アルビレックス新潟
8月16日(土) 19:00試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワンスタジアム  38,781人  主審:松尾
       アルビレックス新潟 0-1 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : 森島康仁    (前17分)    


【大分出場メンバー】
FW 森島(藤田・後33分)  ウェズレイ
MF 鈴木  金崎(清武・後40分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  森重   深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  森島(1)  ホベルト(2)  上本(1)    
 
SUB
GK 下川 DF 小林(宏) MF 西山  MF 清武 MF 藤田 FW 高松 FW 前田 


●シャムスカ監督(大分):
「リーグ戦が再開してから、新潟の成熟度が高まっていることは分かっていたので、タフなゲームになると思っていた。ただ、我々の第一の目標は勝利だった。今日は自分たちの持っているものを使った上でスコアが動いた。後半はリードしたことで少し守備に重点を置かなければならなかった。相手のパワープレーに対して、最後まで守り切ることができた」

2008 J2リーグ 第30節 vs 鳥栖戦 

リーグディビジョン2  第30節 vs サガン鳥栖
8月10日(日) 18:00試合開始  アウェイ:ベストアメニティスタジアム 6,318人 主審:片山
        サガン鳥栖 0-0 FC岐阜


【得点者】


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山   
MF 薮田(大友・後31分)  菅(岩田・後38分)  北村  梅田(高木・後20分)
DF 奈須  菊池  小峯  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  菅(1)  薮田(2)  奈須(1)   
 

 
SUB
GK 水谷 DF 森 MF 岩田 MF 高木 MF 大友


●松永英機監督(岐阜):
「セカンドクールの最終ゲームだったが、アウェイでJ1昇格間近の鳥栖相手にやり甲斐がある試合だった。結果は0対0で、我々としてはこの試合で勝点3を得ると、ファーストクール以上の結果が残せるので、是が非でも勝点3は欲しかった。しかし、勝点3は取れなかったが、勝点1を取れたと思うと、水戸戦に比べタフな戦いだった。鳥栖の良さを90分間消すことが出来た試合だった。
奪ったとのボールをフィニッシュまで持っていくことが、これからの課題。もっとトレーニングして、点が取れるサッカーにしないといけない。全体的には、ハードワークができていたし、このゲームが次のゲームにつながると思う」

2008 J1リーグ 第20節 vs 清水戦 

リーグディビジョン1  第20節 vs 清水エスパルス
8月9日(土) 18:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,743人  主審:佐藤
         大分トリニータ 2-2 清水エスパルス


【得点者】
清水 : 原一樹      (前25分)   アシスト・高木和  
清水 : 矢島卓郎    (前30分)     
大分 : 高橋大輔    (後16分)   
大分 : 清武弘嗣    (後39分)   アシスト・高橋


【大分出場メンバー】
FW 前田(森島・後0分)  ウェズレイ  
MF 鈴木  金崎  高橋  ホベルト  エジミウソン
DF 上本  藤田(清武・後33分)  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  高橋(1)  深谷(3)   


 
SUB
GK 清水 DF 山崎 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 FW 森島


●シャムスカ監督(大分):
「今日のゲームは、まちがいなく難しいゲームになった。ホームの無敗記録を更新するために勝ちを意識した。調子のいいチーム相手にそう簡単にはいかない。前半、効果的に攻撃できた清水は3つのチャンスのうち2つをモノにした。大分も前半、攻撃面でしっかりボールは回したが、アグレッシブさがかけていた。後半、本来の攻撃ができダイナミックさが出て動きもよくなったし、かなりのチャンスを作れた。チャンスのバリエーションを分析すると、勝ってもおかしくない試合だった」

2008 ヤマザキナビスコ杯 準々決勝 第2戦 vs FC東京戦 

ヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント(準々決勝)第2戦  vs FC東京
8月6日(水) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 13,483人 主審:田辺
        大分トリニータ 1-1 FC東京 

【得点者】
東 京 : カボレ     (前03分)    
大 分 : エジミウソン (前40分)    アシスト・鈴木


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ(西山・後33分)  前田(森島・後19分)  
MF 鈴木  金崎(小林(宏)・後42分)  高橋  ホベルト  エジミウソン
DF 上本(前田・後32分)  藤田  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  前田(1)  ウェズレイ(1)  ホベルト(2)  高橋(1)   


SUB
GK 清水 DF 山崎 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 FW 森島

●シャムスカ監督(大分):
「試合は引き分けに終わったが、次(準決勝)に進むことができたので、勝ちに値するゲームだった。早い時間に失点し、難しいゲームになったが、選手は最後まで諦めず、必死に相手をマークした。選手の頑張りは誇りに思う。 同点に追いついてからは、守備の選手を投入することで守備を厚くした。相手の多様なポジションチェンジに対し、マークの受け渡しがしっかりできた。危ない場面はいくつかあったが、運を味方につけた。カップ戦のような短期決戦では運も必要になる。大分の団結力のエネルギーが運を呼び、決定的な場面ではボールをポストに当て、そのこぼれ球をも外に出した」

続きを読む

2008 J2リーグ 第29節 vs 水戸戦 

リーグディビジョン2  第29節 vs 水戸ホーリーホック 
8月1日(金)19:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2,878人 主審:山西
         FC岐阜 0-1 水戸ホーリーホック



【得点者】
水 戸 : 荒田智之   (後18分)   アシスト・金沢


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  小島(宏)(片山・後09分)     
MF 高木(大友・後09分)  菊池(菅・後28分)  北村  梅田
DF 奈須  深津  小峯  川島  
GK 日野


【警告】

 
SUB
GK 西田 MF 菅 MF 薮田 MF 大友 FW 片山


●松永英機監督(岐阜):
「結果、0-1での敗戦でした。この前の仙台戦から昨日、今日までの流れを考えると、いい準備ができなかったことが本当に反省点です。今季の傾向として、いい試合をした後に悪い試合をするというギャップがあるなと思った。 前半は水戸の出足がよくて、相手の判断についていけず、自分たちの時間を作れなかった。ハーフタイムに「このままいったら墓穴を掘るぞ」と言った。その通りになった。こういうゲームをしているということは、力が無いということ。こういうゲームを経験するのは大事だけど、やはり波があるのは力が無い証拠だと思います。 第2クールは次の鳥栖戦が最後です。しっかり戦っていきたい。今日は、サポーター・ファンにプロとしての試合を提供するに相応しくない試合をしてしまった。反省しています。これを教訓にしていきたいと思います」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。