スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第6節 vs FC東京戦  

リーグディビジョン1  第6節 vs FC東京
4月15日(日) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  17,431人  主審:高山
      大分トリニータ 0-0 FC東京

【得点者】



【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(章)
MF プラチニ(梅田・後19分)  山崎(松橋優・後43分)  高橋
    藤田  西山(金崎・後28分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー 松橋(章)(1)


SUB
GK 清水 DF 福元 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重 MF 金崎 FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「こんにちは。今日のゲームは、一進一退の素晴らしいものだった。前半は、数的有利な状況を作ることができて、良い攻撃の形ができた。後半は、相手の選手交代などで、大分が守備をする時間が増えた。大分の目標でもある順位を得るために、勝ち点3は必ず必要だが、引き分けで勝ち点1を得た価値を見出さないといけない。

連戦続きで回復メニューばかりだったが、幸いにもこれから一週間空くのでしっかりと準備したい。チーム自体は、故障者などが出て選手を入れ替えないといけない状況になった。メンバーが固定されていれば連携などの問題も心配ないが、これからトレーニングをしっかりと積んで、次節のために連携を図りたい」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/100-adde9071

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。