スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第11節 vs 柏戦 

リーグディビジョン1  第11節 vs 柏レイソル
5月3日(木) 16:00試合開始  アウェイ:日立柏サッカー場  9,374人 主審:東城
       柏レイソル 2-0 大分トリニータ


【得点者】
柏:フランサ (前8分) アシスト 永井
柏:李忠成 (前11分) アシスト 永井


【大分出場メンバー】
FW 高松  山崎(セルジーニョ・後16分)
MF 根本(松橋(優)・後31分)  アウグスト  高橋  藤田  梅田(金崎・後0分)
DF 上本  福元  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー  上本×2 深谷(2) 高松(4)
レ ッ ド   上本(1) 松橋(1)

SUB
GK 西川 MF ジュニオール・マラニョン MF 西山 MF 森重 MF 金崎 FW セルジーニョ FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「柏はすばらしく走るチームで、そのチーム相手に厳しい試合となった。立ち上がりになかなか集中力を上げる時間がないまま、そこで2点を取られてしまった。
最初の1点目では、ポジション的にズレが出てしまい、真ん中に大きな穴があいてしまったことで失点を食らってしまった。それと、2点目のところでは、セットプレーで1対1のマンマークを外されて追加点を奪われてしまった。そこからは一進一退の状況が続きながらも、後半に入ってからは我々もある程度ゲームをコントロールできる時間帯が多くなってきた。しかし残念ながら、そのコントロールできている時間帯に、最後のところの詰めが甘くなってしまい、それが最終的にはこういう結果につながってしまった」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/111-8add2530

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。