スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 ヤマザキナビスコ杯 第6節 vs 磐田戦  

ヤマザキナビスコカップ 第6日  vs ジュビロ磐田
5月23日(水) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 9,741人 主審:岡田
      大分トリニータ 1-3 ジュビロ磐田

【得点者】
磐田:茶野隆行(前37分)     アシスト・上田
磐田:カレン・ロバート(後7分)  アシスト・中山
磐田:カレン・ロバート(後35分)    
大分:金崎夢生(後38分)    


【大分出場メンバー】
FW 山崎(西山・後24分)  セルジーニョ
MF 根本  アウグスト  梅田  藤田(金崎・後17分)  ジュニオール・マラニョン
DF 福元(小手川・後30分)  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー  山崎(1)  深谷(2) 

SUB
GK 西川 DF 上本 MF 西山 MF 宮沢 MF 森重 MF 金崎 FW 小手川

●シャムスカ監督(大分):
「結果は出なかった。最後までよく戦った。ここで大きな違いは、作ったチャンスをものに出来なかった。相手はチャンスをものにした。後半、攻撃的に変えて、金崎を入れて中盤の運動量を上げた。その後、4バックにした。中盤の空いてたスペースを埋めるためにシステムを変えた。チャンスを作ることは出来た。作ったチャンスでコンパクトにしたが、結果に出来なかった。喉から手が出るほど、勝利が欲しかった。この負けをいい風に捕らえて考えてみれば、リーグ一本に集中できる。しっかり準備をして順位を上げたい。前回素晴らしいゲームをして、このゲームでも同じようにやれた選手をたたえたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/114-e21bcd37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。