スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第17節 vs 甲府戦  

リーグディビジョン1  第17節 vs ヴァンフォーレ甲府
6月23日(土) 19:00試合開始  アウェイ:小瀬スポーツ公園陸上競技場  11,298人 主審:片山
       ヴァンフォーレ甲府 2-0 大分トリニータ 


【得点者】
甲府:石原克哉  (前22分)  
甲府:久野純弥  (後44分)


【大分出場メンバー】
FW 松橋(章)  セルジーニョ  
MF 金崎  梅崎(山崎・後25分)  高橋  ジュニオール・マラニョン(前田・後16分)  藤田
DF 上本  三木  深谷(森重・後39分)  
GK 下川

【警告】
イエロー  ジュニオール・マラニョン(2) 

SUB
GK 西川 DF 福元 MF 西山 MF 森重 MF 宮沢 FW 山崎 FW 前田

●シャムスカ監督(大分):
「ハッキリしていることは、今日は勝ちたかったの一言。現在の我々は年間の目標に程遠い。前半は彼らに主導権を握られて、スコアを動かされた。後半に入ってゲーム展開がウチに傾いた。後半はボールの保持率の修正が効いたと思うし、技術的にもしっかりと修正が出来た。前半に主導権を握られたのはファースト、セカンドボールが取れなかったから。後半は、前田と山崎を投入してからスピードを活かしてダイナミックさを我々は取り戻した。そこからかなりのチャンスを作ったがそれを結果に結びつけることが出来なかった。甲府の攻撃は効果的で作ったチャンスをモノにした。勝つチームは作ったチャンスをモノに出来る。これから気持ちを切り替えて、次の横浜FM戦(6/30@九石ド)に頭も切り替えていく。現在、中位とは勝点差6くらい。ウチは後半戦に調子がいいというか、ダッシュできる。それに期待して頑張って行きたい。前半戦の最終戦はホームで勝って終わりたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/123-239895cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。