スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第26節 vs 横浜FC戦 

リーグディビジョン1  第26節 vs 横浜FC
9月22日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  21,371人  主審:山西
        大分トリニータ 2-0 横浜FC


【得点者】
大分 : 高松大樹   (前31分)  
大分 : 山崎雅人   (前42分)  


【大分出場メンバー】
FW 山崎(西山・後34分)  高松(前田・後43分)  
MF 鈴木  梅崎(上本・後25分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 藤田  森重  深谷  
GK 下川


【警告】

 
SUB
GK 河原 DF 上本 MF 西山 MF 根本 MF 金崎 FW 松橋(章) FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「上位を狙うために連勝が課題だった。目標をクリアできました。気温、時間帯的に前半は頭を使うサッカーをしなければならなかった。得点を入れることができ、目標の連勝ができた。前半リード出来、後半、カウンターをするチャンスが増えたが、守備をする時間も増えた。後半も相手が選手を代えてきて、攻撃の選手を捕まえるがきつくなったので、両サイドをマークするために選手を入れ替えた。2ボランチ、両サイドのコミュニケーションがスムーズだったのでマークに付けた。 (2点目の)山崎はチームがたてた戦術に従順に動ける。攻撃はもちろん守備にも影響をもたらす動きだけでなく、フィニッシュの部分でも成長している。楽しみな選手」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/138-210e6237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。