スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第29節 vs 柏戦  

リーグディビジョン1  第29節 vs 柏レイソル
10月20日(土) 19:30試合開始  ホーム:熊本県民総合運動公園陸上競技場  14,671人
 主審:前田
        大分トリニータ 2-1 柏レイソル


【得点者】
大分 : 高松大樹   (前30分)  
 柏  : フランサ   (後 4分)  アシスト・小林亮
大分 : 高橋大輔   (後19分)  CKアシスト・鈴木


【大分出場メンバー】
FW 松橋(章)(藤田・後21分)  高松  
MF 鈴木  梅崎(西山・後42分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  森重  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  ホベルト(3)

 
SUB
GK 西川 DF 福元 MF 西山 MF 根本 MF 金崎 MF 藤田 FW 前田  


●シャムスカ監督(大分):
「試合前、大宮の勝ちを聞いていたので勝つことの意味が大きかった。柏は個人の能力が素晴らしいチーム。その柏に対してマークもしっかりつけて攻撃もかなりできた。欲を言えば何度かあったチャンスをゴールに結び付けていれば、試合の終盤もっと楽になったと思う。残留のために一歩抜け出した感じはする。でもこれに満足してはいけない。
今日は11人対12人のゲームだった。12人目というのは大分のサポーター。試合を後押ししてくれた。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/142-95791524

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。