スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第34節 vs 新潟戦  

リーグディビジョン1  第34節 vs アルビレックス新潟
12月1日(土) 14:30試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワン  37,430人  主審:奥谷
       アルビレックス新潟 0-2 大分トリニータ 


【得点者】
大分:森重真人   (前 9分)  アシスト・鈴木
大分:鈴木慎吾   (前20分)  FK



【大分出場メンバー】
FW 山崎  高松  
MF 鈴木  梅崎(アウグスト・後33分)  藤田  エジミウソン  西山(梅田・後36分)
DF 上本(福元・後23分)  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  エジミウソン(3) 上本(2)


 
SUB
GK 下川 DF 福元 MF 梅田 MF アウグスト MF 金崎 FW 前田 FW 松橋(章) 


●シャムスカ監督(大分):
「今季、新潟はいい状態だった。そのチームのホーム、しかも大観衆の中で勝利するのは難しいが、選手がよくやってくれた。この勝利自体が大きな意味がある。今週、この試合に向けて準備をする上で、モチベーションを維持することに気をつけた。前節で残留が決まったことで、安心した気持ちで試合に向かってほしくなかった。今季をきれいに終わることでいいイメージが残る。モチベーションを保っていたことで、勝てた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/150-805ae23e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。