スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC岐阜 宮崎春季キャンプレポート  

~岐阜HPより~

宮崎春季キャンプレポート~1日目~  (2008.02.16)

 2月16日(土)の早朝に岐阜を出発した選手たちは、お昼前に宮崎空港に着きました。
宮崎に着くと、気温はそれほど高くはありませんでしたが、日差しに強さがあり、快晴となりました。
 午後からのトレーニングに備えて、ホテルに移動し、昼食を摂って午後のトレーニングになりました。
 トレーニングの開始前には、セレモニーが行われ、西都市より、今が旬の西都名産金柑と宮崎牛が贈られました。
 トレーニングは、西都市の清水台総合運動公園で行われ、軽いランニングで体をほぐした後に、ショートダッシュなどのアジリティーのトレーニングをこなしました。
 3人組のシュート練習では、選手たちは、シュートの精度を上げるために、お互いに声を出しながら、トレーニングを行っていました。約2時間の練習では、大きなケガもなく、良い雰囲気で行われました。このキャンプでは、多くの試合をこなしながら、戦術を固めていくことになります。

2/17(日)には、午前中にザスパ草津、午後からFC東京と練習試合を2試合行います。

  ※FC岐阜きょうから宮崎キャンプ 強豪と練習試合計画


宮崎春季キャンプレポート~2日目~ (2008.02.17)

 2月17日(日)、朝7時からホテルの駐車場でストレッチを行い、その後、朝食を摂り、西都市の練習場へ向かいました。
 今日も朝から快晴に恵まれ、昨日のような風もなく、穏やかな朝となりました。今日は、練習試合が2試合組まれているということもあり、選手、スタッフも大忙しでした。

○練習試合-対ザスパ草津
 午前中は、ザスパ草津と練習試合を行い、惜しくも1-2で敗戦となってしまいました。後半に相川の得点で同点に追いつくも、試合終了間際に勝ち越し点を許してしまいました。

【結果】
★FC岐阜 1 - 2 ザスパ草津
  前半 0 - 1
  後半 1 - 1 (得点者:相川)

○練習試合-対FC東京
 午後は、都城市の高城運動公園へ移動して、FC東京と練習試合が行われました。J1のFC東京にどれだけできるのか試される試合となりました。前半に2点を取られ、追いかける展開になってしまいましたが、次第に相手のスピードに慣れてきた選手たちは、シュートのチャンスを作り出すようになりました。
 後半に、ついにチャンスを活かし、櫻田(Secondチーム)がゴールを奪い、1点を返しました。

【結果】
★FC岐阜 1 - 2 FC東京
  前半 0 - 2
  後半 1 - 0 (得点者:櫻田)

2月18日(月)は、午前中はoff、午後からは宮崎県綾町で韓国Kリーグの城南一和と練習試合を行います。

  ※練習試合で草津とFC東京に競り負け FC岐阜


宮崎春季キャンプレポート~3日目~ (2008.02.18)

 2月18日(月)今日も快晴に恵まれ、朝から青空が広がりました。午前中は、2グループに分かれて、トレーニングを行いました。午後の練習試合に出場するグループは、ホテル近くの公園で、遊びを入れながら、軽く体を動かしました。
 その後、宮崎県綾町にあるグランドへ移動し、Kリーグの有名クラブ城南一和と練習試合に臨みました。

○練習試合-対城南一和
 15時からの城南一和との練習試合には、多くの報道陣も詰めかけ、注目の一戦となりました。前半は、城南一和の激しいあたりに圧倒される場面もありましたが、試合が進むにつれて、ボールを展開できるようになりました。お互いに練習試合とは思えないほど、激しい試合となりました。
 前半、ゴール前の相手ディフェンスのこぼれ球を梅田が押し込み、1-0で前半を終了。後半に入ると、城南一知も主力選手を投入し、一気に勢いを取り戻します。この勢いに押されて1点を奪われ、同点にされてしまいました。ここで、焦らずに攻撃を組み立てていったことで、多くのチャンスを作り出すことになりました。しかし、最後のフィニッシュが決められず、惜しくも同点で試合終了となりました。

【結果】
 FC岐阜 1 - 1 城南一和
  前半 1 - 0 (得点者:梅田)
  後半 0 - 1

○日比野氏も応援に!
 日比野克彦氏が、テレビ番組の収録で試合を観戦。FC岐阜のスローガンをアートで表現していただきました。
この模様は、2/29(金)に次の番組で放映されます。
NHK総合(岐阜ローカル)20:00~20:45
『金とく 岐阜スペシャル』「俺たちには夢がある!~FC岐阜・J2への挑戦」

  ※FC岐阜、韓国・城南とドロー 練習試合

  ※韓国の強豪と引き分け FC岐阜・宮崎キャンプ


宮崎春季キャンプレポート~4日目~ (2008.02.19)

 2月19日(火)今日も快晴に恵まれた宮崎は、風もなく南国らしく暖かな気候となりました。
 連日の練習試合の疲労も考慮して、午前中のトレーニングは、中止となりました。選手たちはそれぞれ、各自で休息や体のケアにあてました。
 午後からは、清水台のグラウンドに移動して、日本文理大学と練習試合となりました。昨日、城南一和と練習試合を行った選手たちは、疲労回復のために、軽いトレーニングとなりました。
 練習試合では、終始ボールを支配し続けた展開となりましたが、少しミスも目立ちました。前半、5分に練習生の朴が、サイドチェンジのボールをコントロールして、ミドルレンジからループ気味にゴールを決めました。
 後半もボールを支配しながら、試合を展開し、ディフェンスラインを抜けた姜が、ゴールを決めて、2-0としました。

【結果】
☆FC岐阜 2 - 0 日本文理大
  前半 1 - 0 (得点:練習生 朴)
  後半 1 - 0 (得点:姜)


宮崎春季キャンプレポート~5日目~ (2008.02.20)

 2月20日(水)、今日も快晴となり、朝から気温もぐんぐん上昇していきました。練習試合開始の14:00頃には、15℃くらいになり、とても暖かい気候となりました。
 少し汗ばむような気温の中、14時より、宮崎経営産業大学との練習試合が行われました。キャンプに来て、5試合目の試合となります。
 前半は、少し疲れもあるのか中盤でのミスが目立ち、攻撃の局面でもパスがつながらないという状況もありました。この状況から、試合の空気を変えたのは、小島(宏)のFKでした。ペナルティのすぐ外で、FKのチャンスを得て、見事に右足で、ゴールのサイドネットへ流し込しました。前半は、この1点だけで終了しました。
 後半は、メンバーを入れ替えて臨みます。後半の中ごろに、スルーパスを受けた練習生朴が、キーパーを良く見て流し込み2-0とします。
 更に、姜が混戦を抜け出して、ゴールを決め、3-0としました。全体的には、疲れも目立ってきた試合でしたが、しっかりと得点を挙げて、試合を進めたことが良かったかもしれません。

【結果】
☆FC岐阜 3 - 0 宮崎産業経営大学
  前半 1 - 0 (得点:小島宏)
  後半 2 - 0 (得点:朴(練習生)、姜)

 目立った大きなケガ人もなく、キャンプも残すところあと1日。明日も高陽国民銀行、アビスパ福岡と練習試合を2試合を予定おりますので、ケガのないようにキャンプを終えたいです。


宮崎春季キャンプレポート~最終日~ (2008.02.21)

 2月21日(金)、今日も快晴となった宮崎市。春季キャンプも最終日を迎えた。練習試合中心のキャンプスケジュールで、チーム戦術を高めてきた。今日の2試合も激しい試合になりそうです。

○練習試合-対高陽国民銀行
 今日も2グループに分けて、練習試合が行われました。午前は韓国Kリーグ2部の高陽国民銀行との練習試合でした。韓国のチームということで、やはり当たりも激しく、競り合いでも飛ばされてしまいます。しかし、前半を0点で抑えると、後半には、田村のドリブルから、長い距離を走ってきた佐藤にパスがつながり、鮮やかに得点しました。この1点をしっかり守りきり、1-0で試合を終えました。

【結果】
☆FC岐阜 1 - 0 高陽国民銀行(韓国)
  前半 0 - 0
  後半 1 - 0 (得点:佐藤)

○練習試合-対アビスパ福岡
 午後は、同じJ2で対戦するアビスパ福岡との練習試合でした。前半から、ガツガツくる福岡に、守備に追われて、なかなか攻撃のきっかけを掴めませんでした。前半終了間際には、横パスを繋がれ、1点を奪われてしまいます。 後半になると、パスがつながり始め、ゴール前でチャンスを作り始めます。残念ながら、得点をあげることはできませんでしたがJ2リーグを戦う上で、貴重な経験となりました。

【結果】
★FC岐阜 0 - 1 アビスパ福岡
  前半 0 - 1
  後半 0 - 0

 24日(日)の名古屋とのプレシーズンに向けて、調整して、良い試合を見せてくれるに違いない。 24日は、長良川で熱いご声援を宜しくお願いいたします!

  ※福岡に0-1、高陽国民銀には勝利 キャンプ最終日

  ※「力量の見極めできた」 FC岐阜、キャンプ最終日

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/162-9c2fde03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。