スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第1節 vs 清水戦  

リーグディビジョン1  第1節 vs 清水エスパルス
3月8日(土) 15:00試合開始  アウェイ:日本平スタジアム  19,054人  主審:扇谷
       清水エスパルス 1-2 大分トリニータ 


【得点者】
大分:ウェズレイ   (前 7分)  
大分:森重真人    (後 2分)  CK アシスト・鈴木
清水:枝村匠馬    (後32分)     アシスト・岡崎


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ(松橋・後42分)  高松  
MF 鈴木  金崎(小林(亮)・後31分)  藤田  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  藤田(1) ウェズレイ(1) ホベルト(1)


 
SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 小手川 FW 前田 FW 松橋 


●シャムスカ監督(大分):
「ゲームが始まる前から、このゲームが大変な試合になるということは想像していた。清水のチームとしての強さがわかっているので。チーム自体がしっかりと準備ができているし、彼らにとってはホームでやるということでサポーターの力も後押しするということはわかっていた。しかし、われわれもそれらを承知したうえで、準備万端でここにやってきた。まず最初に何をしなければいけないかと考えたのは、しっかりと相手をマークするということ。その後に、攻撃の時には空いているスペースをうまく使うということ。 FWの選手たちには、守備の面で大変な苦労をかけたと思う。清水の攻撃を抑えるためには、われわれの守備が全体的にコンパクトになる必要があったので。われわれの攻撃自体も効果的にゴールに結びついたし、相手のプレッシャーがある中でうまくボールをつないで回すことができたし、シーズンのスタートとしては、本当に良いスタートが切れた。われわれのチームは、歴史的にみても開幕戦に勝ったことがなかったので、それもこの場でつけ加えておきたい。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/166-a1c47552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。