スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第1節 vs 甲府戦  

リーグディビジョン2  第1節 vs ヴァンフォーレ甲府
3月9日(日) 14:00試合開始  アウェイ:小瀬スポーツ公園陸上競技場  13,211人  主審:廣瀬
        ヴァンフォーレ甲府 1-1 FC岐阜



【得点者】
甲府:羽地登志晃  (前38分)   CK アシスト・石原
岐阜:小島宏美    (後21分)   



【岐阜出場メンバー】
FW 片山(小島(宏)・後14分)  片桐  
MF 高木(森山・後39分)  北村  菅  嶋田(梅田・後29分)
DF 奈須  小峯  川島  山田  
GK 日野


【警告】
イエロー  高木(1) 小峯(1)
 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 梅田 MF 小島(宏) FW 森山


●松永英機監督(岐阜):
「昨年までJ1だった甲府とのゲーム。パスワークのいい攻撃が特徴。それに対して岐阜の守備の対応がポイントだった。前半は守備が機能していた。失点は再三のCKからやられたが、前半は上手く闘えたと思う。後半は奪ったボールをどうするかがテーマ。ハーフタイムに注意したことを選手が実践してくれて、上手く同点に追いついた。J1を経験しているチームと対戦して勝点1を取れたことが収穫。次の仙台戦(3/16・日、@長良川)にしっかり備えたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/167-a02c9820

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。