スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第2節 vs 柏戦  

リーグディビジョン1  第2節 vs 柏レイソル
3月15日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,263人  主審:奥谷
        大分トリニータ 2-0 柏レイソル


【得点者】
大 分  : 金崎夢生   (前31分)   
大 分  : ウェズレイ  (後29分)   

【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ(西山・後41分)  高松  
MF 鈴木  金崎(小林(亮)・後38分)  藤田  エジミウソン  ホベルト
DF 上本(山崎・後35分)  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  エジミウソン(1) 深谷(1) ホベルト(2)


 
SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 小手川 FW 前田 FW 松橋


●シャムスカ監督(大分):
「前回に引き続き、トリニータのスピリットを見せた。去年は柏とのゲームは苦労していたが、今日はグラウンドで選手たちが団結力を見せた。2トップも守備に貢献してくれた。ミスがあってもミスをカバーできていた。西川もよく防いでいた。2点目の価値が高い。柏のやり方はスピードがあって注意しなければならない。金崎から小林亮に変えて、金崎の場所に鈴木を入れた。ボールポゼッションを上げるためにそうした。相手のスピードのある選手のマークと守備面を安定させるために、ケガした上本から山崎に変えた。残り5分、西山を入れ、3-6-1というより4-5-1にして中盤を固め、プレスを凌げるようにした」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/169-d6eb95cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。