スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第5節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第5節 vs 大宮アルディージャ
4月5日(土) 13:00試合開始  アウェイ:NACK5スタジアム大宮  7,399人  主審:村上
       大宮アルディージャ 2-0 大分トリニータ 


【得点者】
大 宮 : 斉藤雅人  (前43分)    アシスト・デニス・マルケス
大 宮 : 斉藤雅人   (後29分)    


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ  高松  
MF 鈴木  金崎(根本・後38分)  小林(亮)  エジミウソン  ホベルト(前田・後29分)
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  小林亮(1)  高松(1)  ホベルト(3)


 
SUB
GK 下川 DF 山崎 MF 西山 MF 根本 MF 藤田 FW 前田 FW 松橋 


●シャムスカ監督(大分):
「ここ2試合連敗をしていたので、今日の目的は勝ちをとることだけでした。 ゲーム内容としては、大宮のサッカー自体が効果的に結果につながる内容だったと思います。 われわれも効果的にサッカーをやりたかったのですが、フィニッシュの段階でペナルティエリアの中に入った時に焦ったのか、本来持っている資質をゴール前で出すことが出来ませんでした。 最後のところで前田を投入したのは、相手にマークをしっかりはめられていたので、どこかで崩しを入れたかったから。投入するときに追加点を入れられてしまい、その後の投入だったのですが、われわれは最後の最後までひっくり返すための努力はしたといえると思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/178-a147b6c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。