スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 ヤマザキナビスコ杯 第4節 vs 大宮戦 

ヤマザキナビスコカップ 第4日  vs 大宮アルディージャ
5月25日(日) 14:00試合開始  アウェイ:NACK5スタジアム大宮 6,787人 主審:穴沢
      大宮アルディージャ 1-2 大分トリニータ 

【得点者】
新潟 : デニス・マルケス   (後 3分)  アシスト・藤本 
大分 : ウェズレイ       (後35分)  アシスト・根本
大分 : 上本大海       (後44分)  FK アシスト・ウェズレイ


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ  松橋(前田・後26分)  
MF 鈴木(西山・後42分)  金崎  小林(亮)  根本(小林(宏)・後44分)  エジミウソン
DF 上本  藤田  深谷  
GK 下川

【警告】
イエロー  深谷(2) 

SUB
GK 清水 DF 小林(宏) MF 西山 MF 小手川 MF 清武 FW 市原 FW 前田

●シャムスカ監督(大分):
「われわれはこの大宮ではいつも苦労させられてきました。前半、攻撃面で言うと守備から攻撃の切り替えの部分まではうまくいったのですが、そこから先のクリエイティブさが足りず、最後のフィニッシュまでもって行くことが出来なかった。後半は、前半を0-0で終えたため大宮が何としても結果を出そうという姿勢が、相手のDFラインの高さから伺うことができました。そのDFラインが少し高くなったことでわれわれのDFラインでのボール回しがやりにくいところがあったのですが、かえって攻撃面では攻めやすい状況も幾度となくあった。 相手に先制点をとられ、我々も攻めに行かないといけなくなったことが、かえって彼らにカウンターを仕掛けられるチャンスを与えてしまったけれど、危ない場面を何とか凌ぐことができました。彼らの守備システムの中でかなりコンパクトにしてくるということで、サイド攻撃が非常に重要になると思っていた。サイドからのクロスにはウェズレイや根本(裕一)が実際使いたいスペースをうまくを使って、質の高いクロスボールを上げれるようになってきました」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/197-3f4216a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。