スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第1節 vs FC東京戦 

リーグディビジョン1  第1節 vs FC東京
3月5日(日) 13:30試合開始  アウェイ:味の素スタジアム 22,531人 主審:松村
      FC東京  2-0 大分トリニータ

【得点者】
東京:サササルセード(前14分) アシスト・リチェーリ
東京:リチェーリ(前27分)     アシスト・今野

【大分出場メンバー】
FW オズマール(山・後16分)  高松
MF 根本  内村(松橋・後32分)  梅田  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本(西山・後27分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー トゥーリオ(1) 三木(1)

SUB
GK 下川 DF 福元 MF 西山 MF 増田 MF 川田 FW 松橋 FW 山

●シャムスカ監督(大分): 試合後コメント(J's GOALより)
「前半の方は質が落ちていて、パスもよくなかった。中盤での競り合いも悪くて、ミスから失点した。後半はいい形でスタートし、何度も主導権を握りかけたが、フィニッシュまでは至らなかった。ダイナミックな展開ができればよかったが、うまくいかなかった。F東京は攻撃的ないいチームなので、難しい試合になるのは分かっていた。チャンスを活かし切ることが、ポイントだった」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/2-0f79c051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。