スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第20節 vs 横浜戦 

リーグディビジョン2  第20節 vs 横浜FC
6月15日(日) 16:00試合開始  アウェイ:ニッパツ三ツ沢球技場 3,843人 主審:小川
        横浜FC 0-1 FC岐阜 


【得点者】
岐 阜 : 菅和範 (後23分)


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐(小島(宏)・後44分)  片山   
MF 高木  佐藤(薮田・後37分)  北村  梅田
DF 奈須(菅・後07分)  菊池  小峯  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  薮田(1)  

 
SUB
GK 水谷 MF 菅 MF 薮田 MF 小島(宏) FW 相川


●松永英機監督(岐阜):
「我々としては、しばらく勝ち星がないという事で、今日、強いチームである横浜FCを相手に、なんとか粘りながら勝点3を取ろうということで、ミーティングで話していました。押される、あるいはポゼッションされる、流れの中で横浜の方の時間が多いだろうなという想定をしていたのですが、選手達も粘り強く対応してくれて、危ないシーンもあったんですが、あそこで1点取れて、勝点3を取ったというのは、非常に選手の頑張りだと思います。 6月シリーズは、非常にスケジュールが込んでいて、コンディション管理が非常に難しいんですけれども、連戦が続く中で、岐阜の選手達が死力を尽くして力を出してくれた事、このことが勝ちにつながったと思います。それにも増して、本当に多くのサポーターが岐阜からやってきてくださって、そういった後押しも結果につながったと思います。 次節、またアウェーで草津との対戦が待っていますので、コンディションを整えて準備したいと思います。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/206-067f5a59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。