スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第21節 vs 草津戦 

リーグディビジョン2  第21節 vs ザスパ草津
6月21日(土) 13:00試合開始  アウェイ:正田醤油スタジアム群馬 2,832人 主審:飯田
        ザスパ草津 1-1 FC岐阜 


【得点者】
岐 阜 : 片山真人 (前17分)  アシスト・片桐
草 津 : 高田保則 (後25分)  アシスト・寺田


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山   
MF 高木(小島(宏)・後35分)  北村  佐藤(岩田・後24分)  梅田(相川・後40分)
DF 菅  小峯  菊池  川島  
GK 日野


【警告】
 

 
SUB
GK 水谷 DF 深津 MF 岩田 MF 小島(宏) FW 相川


●松永英機監督(岐阜):
「勢いがある草津との対戦だったし、第1クールではホームで0対1という結果だったので、同じチームには負けられないという姿勢で臨んだ。前半、良い時間帯に点が取れたことで自分たちの時間が作れたが、後半に草津が前へ出てきて時間が作れなくなった。何回か良い形は作れていたが、カウンターやフィニッシュの部分が雑になってしまった。良い流れのときに2点目が取れなかったことで、1対1という結果に終わってしまった。ただ、この勝ち点1を一つの収穫としてやっていきたい」


●梅田高志選手(岐阜):
前半に1点を取ることはできたが、後半は全然攻めることができなかった。ボールを奪ってカウンターで攻めることはできたが、カウンターができないときにはもっとボールをつないでラインを上げていきたかった。これはチーム全体の問題なので、前線で時間を作ってラインを上げられるようにしていきたい。今は失点しないことから入っていているのでまずは守備からという意識が強い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/207-727273f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。