スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第17節 vs 札幌戦 

リーグディビジョン1  第17節 vs コンサドーレ札幌
7月16日(水) 19:00試合開始  アウェイ:札幌厚別公園競技場  9,512人  主審:家本
       コンサドーレ札幌 0-0 大分トリニータ 


【得点者】


【大分出場メンバー】
FW 前田(小林(宏)・後36分)  ウェズレイ
MF 鈴木  金崎  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  森重   深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  西川(3)  小林(宏)(1)  
 
SUB
GK 下川 DF 山崎 DF 小林(宏) MF 西山 MF 清武 MF 藤田 FW 市原 


●シャムスカ監督(大分):
「札幌の現在の状態を分析すると、今日のゲームは難しくなるということは予想できていた。セットプレーでいうと、両者にとって五分の戦いだったと思う。守備のシステム自体は機能したと思うが、守備から攻撃に入る段階で、このスタジアム独特の芝の高いグラウンドということで、ゲーム序盤からちょっと芝の高さで手こずった。前半の終わりごろから後半にかけてやっと慣れて我々のやりたいサッカーをやろうと心掛けたが、技術がしっかりと出せなかった。当然、ここに来る時点で勝ちを意識していたが、相手と互角の戦いをしたということは価値はあると考えています」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/217-c5c7dde3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。