スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第19節 vs G大阪戦 

リーグディビジョン1  第19節 vs ガンバ大阪
7月26日(土) 19:00試合開始  アウェイ:万博記念競技場  17,619人  主審:山西
       ガンバ大阪 0-1 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : エジミウソン    (前24分)   アシスト・高橋  


【大分出場メンバー】
FW 前田(森島・後20分)  ウェズレイ(小林(宏)・後38分)
MF 鈴木  金崎(西山・後44分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  藤田   深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  下川(1)    
 
SUB
GK 清水 DF 山崎 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 FW 森島 FW 市原 


●シャムスカ監督(大分):
「今日は予想していた通り、本当にタフになった。リーグの上位を走るチームに対して難しいゲームを予想していたが、今日の内容は全くの五分だったと言える。90分を見ると五分だったと言ったように、主導権を握るのが大変だった。 後半、ガンバが3-5-2にして佐々木を入れてきた時の対応にも少し戸惑った。ただ、うちのペナルティエリアでの守備のシステムが機能したと思うし、それによって相手の攻撃も苦労したと思う。今日の勝ちを含めて2005年の7戦無敗の記録に並んだのは喜ばしいことだ。今年はヤマザキナビスコカップも含めてだが。 05年の7戦無敗の時も(強豪の)浦和、G大阪もその対戦相手の中に入っていたが、今回も浦和、G大阪が入っている。しかし結果を出しても、今後、これを維持して行くことが難しい。次はホーム戦。今季のホームでの勝率はいいとはいえ、おごらず、 謙虚に、しっかりと守備から攻撃に繋げるサッカーを、成績を維持するためにもやっていきたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/221-9325980f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。