スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第28節 vs 仙台戦 

リーグディビジョン2  第28節 vs ベガルタ仙台
7月26日(土) 19:00試合開始  アウェイ:ユアテックスタジアム仙台 13,262人 主審:村上
        ベガルタ仙台 1-1 FC岐阜


【得点者】
岐 阜 : 片桐淳至(前05分)   アシスト・小島(宏)    
仙 台 : 平瀬智行(後18分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  小島(宏)(片山・後10分)   
MF 高木  菊池(薮田・後36分)  北村  梅田(大友・後23分)
DF 奈須  深津  小峯  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  小峯(2)  深津(2)  片桐(1)   
 

 
SUB
GK 水谷 MF 山田 MF 薮田 MF 大友 FW 片山


●松永英機監督(岐阜):
「結果的には1-1で、勝点1をゲットしたということで、アウェイに来て、それから力のある仙台というチームと対戦をして、そしてこの7月シリーズのラストマッチということで、選手の疲労度を含めて考えても、厳しい試合になるだろうなとは予想していた。しかし先に1点が取れたことによって、我々のゲームプランが上手く運び、いいゲームの入り方ができたと思う。 もちろん、前半の点を取ってからの守備の時間帯が長かったが、そういう中で選手たちは非常に良く体を張って、前半特に無失点でできたということ。これはいいプランに基づいたゲームの成果だと思う。後半、1点をやられたが、それでもこの厳しいゲームの中で最後まで走れたし、2点目を取れるチャンスも終盤には作れた。 結果的に勝点3から2を失ったということだが、7月シリーズのラストマッチとしては、ある程度評価を与えてもいいと思っている。これでまた8月シリーズが始まるわけで、一つはコンディション、それから次のホームゲームに向けて、また新たな課題の元に、いい準備をしていきたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/222-ade9ec10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。