スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第30節 vs 鳥栖戦 

リーグディビジョン2  第30節 vs サガン鳥栖
8月10日(日) 18:00試合開始  アウェイ:ベストアメニティスタジアム 6,318人 主審:片山
        サガン鳥栖 0-0 FC岐阜


【得点者】


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山   
MF 薮田(大友・後31分)  菅(岩田・後38分)  北村  梅田(高木・後20分)
DF 奈須  菊池  小峯  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  菅(1)  薮田(2)  奈須(1)   
 

 
SUB
GK 水谷 DF 森 MF 岩田 MF 高木 MF 大友


●松永英機監督(岐阜):
「セカンドクールの最終ゲームだったが、アウェイでJ1昇格間近の鳥栖相手にやり甲斐がある試合だった。結果は0対0で、我々としてはこの試合で勝点3を得ると、ファーストクール以上の結果が残せるので、是が非でも勝点3は欲しかった。しかし、勝点3は取れなかったが、勝点1を取れたと思うと、水戸戦に比べタフな戦いだった。鳥栖の良さを90分間消すことが出来た試合だった。
奪ったとのボールをフィニッシュまで持っていくことが、これからの課題。もっとトレーニングして、点が取れるサッカーにしないといけない。全体的には、ハードワークができていたし、このゲームが次のゲームにつながると思う」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/224-4676be6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。