スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第20節 vs 清水戦 

リーグディビジョン1  第20節 vs 清水エスパルス
8月9日(土) 18:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,743人  主審:佐藤
         大分トリニータ 2-2 清水エスパルス


【得点者】
清水 : 原一樹      (前25分)   アシスト・高木和  
清水 : 矢島卓郎    (前30分)     
大分 : 高橋大輔    (後16分)   
大分 : 清武弘嗣    (後39分)   アシスト・高橋


【大分出場メンバー】
FW 前田(森島・後0分)  ウェズレイ  
MF 鈴木  金崎  高橋  ホベルト  エジミウソン
DF 上本  藤田(清武・後33分)  深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  高橋(1)  深谷(3)   


 
SUB
GK 清水 DF 山崎 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 FW 森島


●シャムスカ監督(大分):
「今日のゲームは、まちがいなく難しいゲームになった。ホームの無敗記録を更新するために勝ちを意識した。調子のいいチーム相手にそう簡単にはいかない。前半、効果的に攻撃できた清水は3つのチャンスのうち2つをモノにした。大分も前半、攻撃面でしっかりボールは回したが、アグレッシブさがかけていた。後半、本来の攻撃ができダイナミックさが出て動きもよくなったし、かなりのチャンスを作れた。チャンスのバリエーションを分析すると、勝ってもおかしくない試合だった」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/226-62d0a89f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。