スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第21節 vs 新潟戦 

リーグディビジョン1  第21節 vs アルビレックス新潟
8月16日(土) 19:00試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワンスタジアム  38,781人  主審:松尾
       アルビレックス新潟 0-1 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : 森島康仁    (前17分)    


【大分出場メンバー】
FW 森島(藤田・後33分)  ウェズレイ
MF 鈴木  金崎(清武・後40分)  高橋  エジミウソン  ホベルト
DF 上本  森重   深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  森島(1)  ホベルト(2)  上本(1)    
 
SUB
GK 下川 DF 小林(宏) MF 西山  MF 清武 MF 藤田 FW 高松 FW 前田 


●シャムスカ監督(大分):
「リーグ戦が再開してから、新潟の成熟度が高まっていることは分かっていたので、タフなゲームになると思っていた。ただ、我々の第一の目標は勝利だった。今日は自分たちの持っているものを使った上でスコアが動いた。後半はリードしたことで少し守備に重点を置かなければならなかった。相手のパワープレーに対して、最後まで守り切ることができた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/227-d9c82645

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。