スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第22節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第22節 vs 大宮アルディージャ
8月24日(日) 18:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,171人  主審:扇谷
          大分トリニータ 1-0 大宮アルディージャ


【得点者】
大分 : 森重真人  (後41分)   アシスト・高橋


【大分出場メンバー】
FW 森島  ウェズレイ  
MF 鈴木(小林(宏)・後43分)  金崎(藤田・後43分)  高橋  ホベルト  エジミウソン(小林(亮)・後24分)
DF 上本  森重  深谷  
GK 西川


【警告】
イエロー  小林(宏)(2)   


 
SUB
GK 下川 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 西山 MF 清武 MF 藤田 FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「大宮のコンパクトな守備のシステムに手こずったことで、ゲーム内容は難しかった。だが、意味のある勝点3だった。ゲームの前半・後半で内容が変わった。相手は我々のミスを待っている感じだった。前半は後ろに下がって守備をしてミスを待っていた。後半は相手が前がかりになって、ラインが高めになったことで我々が背後を使えるようになった。守備から攻撃に転じるのにショートパスを使っていたが、相手の戦い方でロングボールを森島に入れるようにした」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/229-c0c70fd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。