スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第32節 vs 草津戦 

リーグディビジョン2  第32節 vs ザスパ草津
8月10日(日) 18:00試合開始  アウェイ:正田醤油スタジアム群馬 2,343人 主審:早川
        ザスパ草津 3-1 FC岐阜


【得点者】
草 津 : 島田裕介   (前25分)   
草 津 : 熊林親吾   (前28分)   
草 津 : 後藤涼     (前37分)   
岐 阜 : 片桐淳至   (後35分)   アシスト・大友


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  片山(小島(宏)・後13分)   
MF 薮田  菅(岩田・後37分)  北村  高木(大友・後25分)
DF 奈須  菊池  深津  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  片山(4)   
 

 
SUB
GK 水谷 DF 小峯 MF 岩田 MF 大友 MF 小島(宏)


●松永英機監督(岐阜):
「このゲームの位置づけが我々にとっても、草津にとっても大事なゲームであったことは間違いないが、草津には明確な目標があって、我々はその目標という部分がファジーになっていた。 ゲームプランとしては前半からプレスをかけていって入り方は悪くなかったが、マイボールのあとで中途半端な攻撃をしてしまい前線にボールが収まらずにリズムがつかめなかった。そんな中で、相手の素晴らしいミドルシュートが決まって、続けて3点を取られてしまった。後半は、配置を変えながら自分たちのやることをもう一度確認してゲームに入り、高い位置で時間を作ることなどを徹底したことが1点につながっていった。前半の3点が重かったが、追いつけるところまでいけなかったのは今のチームの力だ。雨の中、遠くまで来てくれたサポーターに勝点を贈れなかったことは申し訳なく思う。ただ、難しい状況で選手たちが最後まであきらめずに戦い、1点を返したことは、ある意味では唯一の収穫かなと思う。この内容と結果を踏まえて、次の愛媛戦(30日@長良川)の準備をしていきたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/230-b4d4ed06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。