スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 ヤマザキナビスコ杯 準決勝 第1戦 vs 名古屋グランパス戦 

ヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント(準決勝)第1戦  vs 名古屋グランパス
9月3日(水) 19:00試合開始  アウェイ:瑞穂陸上競技場 7,792人 主審:山西
      名古屋グランパス 1-1 大分トリニータ 

【得点者】
名古屋 : ヨンセン   (後19分)  
大  分 : ウェズレイ (後24分)  


【大分出場メンバー】
FW ウェズレイ  森島(高松・後23分)  
MF 鈴木  金崎  高橋  藤田  西山(小林(亮)・後42分)
DF 上本(小林(宏)・後0分)  森重  深谷  
GK 下川

【警告】
イエロー  鈴木(1) 

SUB
GK 清水 DF 小林(宏) MF 小林(亮) MF 清武 MF 井上 FW 高松 FW 前田

●シャムスカ監督(大分):
「こんばんは。今日のゲームはこのような結果になる戦いでした。 前半はナビスコカップの準決勝としてはレベルの高いものではありませんでしたが、、後半はレベルが高く、互角の戦いとなりました。相手は特に、守備から攻撃に移る際、サイドからのスペースを使ってクロスを上げてくるというものが一番怖いところで、ここの対応に集中力が必要でしたが、うまく対応できました。 後半は、我々もパスがつながり、チャンスが増え、引き分けに値するゲームができました。今日は、両ワイドの選手に苦労をかけました。相手の攻撃に対してDFに吸収され、攻撃の際はワイドに開いて一人二役をこなすという仕事を、良くやってくれました。4−4−2というシステムで、一試合通して開きっぱなしという攻撃を仕掛けてくれるチームに対し、両ワイドは良く対応してくれました。今日のゲームは、準決勝2試合のうち前半が終わって、アウェイで1点取りました。次、ホームで迎えるにあたって、優位な状況をつくることができました。この優位をしっかり生かして、勝利したいと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/232-9aead746

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。