スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第25節 vs 東京V戦 

リーグディビジョン1  第25節 vs 東京ヴェルディ
9月20日(土) 13:00試合開始  アウェイ:味の素スタジアム  8,671人  主審:高山
       東京ヴェルディ 0-2 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : ウェズレイ  (前44分)   FK
大 分 : 上本大海   (後13分)   アシスト・金崎


【大分出場メンバー】
FW 森島(清武・後35分)  ウェズレイ(前田・後41分)
MF 鈴木  金崎  高橋  エジミウソン  ホベルト(藤田・後09分)
DF 上本  森重   深谷  
GK 下川


【警告】
イエロー  森重(4)    
 
SUB
GK 清水 MF 小林(亮) MF 西山  MF 清武 MF 藤田 FW 高松 FW 前田 


●シャムスカ監督(大分):
「今月の重要な試合の1つに勝つことができた。今までやってきたことが、繋がって結果になっていると思う。今後の目標達成のために、特に今月はおごらず、勝ち続けていきたい。 今日の試合は、前半の残り時間の少ないところで、この試合を占うような状況があった。大分DFのミスからGKと1対1の場面になって、失点してもおかしくないようなところだったがその守備陣のミスをGKの下川がカバーして、そこからカウンターになってゴールが生まれた。あそこが、今日のゲームの重要なポイントだった。大分はそこで、しっかりと効果的にスコアに結びつけられたことが大きかった。 後半は10人対11人になって、人数でもスコアでも有利になった。しかし、局面ごとには相手にマークするスペースを与えて気が抜けたような時間帯もあった。そこは反省点。ただ、結果を出せたことは選手を称えるべきだと思う。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/240-d3e14dae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。