スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第37節 vs 甲府戦 

リーグディビジョン2  第37節 vs ヴァンフォーレ甲府
9月23日(火) 18:30試合開始  アウェイ:山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 10,821人 主審:野田
        ヴァンフォーレ甲府 4-0 FC岐阜


【得点者】
甲 府 : 大西容平   (前09分)   アシスト・マラニョン
甲 府 : マラニョン   (後10分)   アシスト・サーレス
甲 府 : 大西容平   (後13分)   
甲 府 : サーレス    (後26分)   アシスト・マラニョン


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐  小島(宏)(片山・後35分)   
MF 高木(梅田・後16分)  佐藤  北村  嶋田
DF 奈須  菊池  深津  川島(吉村・後16分)  
GK 日野


【警告】
イエロー  川島(4)  嶋田(1)   
 

 
SUB
GK 水谷 DF 吉村 MF 岩田 MF 梅田 FW 片山


●松永英機監督(岐阜):
「サッカーというのは必要とされるものがスピード、精度であったりする。考えるプレーのスピード、展開のスピードに併せて正確性のあるサッカーに対する我々のサッカーが出来なかった。奪ったボールを簡単に失ってしまうことや、判断の遅さが甲府との差。前半が0-1で、後半の立ち上がり注意をしていたが、カウンター気味にクロスから2点目を許した。選手は頑張ってくれたが、判断、プレーの精度の差が出た。こういうことをしっかりと捉えて、トレーニングの中で向上させていく準備をしたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/242-35fe7f48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。