スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第39節 vs 水戸戦 

リーグディビジョン2  第39節 vs 水戸ホーリーホック
10月5日(日) 13:00試合開始  アウェイ:笠松運動公園陸上競技場 2,517人 主審:今村
        水戸ホーリーホック 1-4 FC岐阜


【得点者】
水 戸 : 堀健人   (前07分)   アシスト・西野
岐 阜 : 川島眞也  (前36分)   
岐 阜 : 梅田高志  (後07分)   
岐 阜 : 片桐淳志  (後34分)   
岐 阜 : 大友 慧  (後44分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 相川  小島(宏)(片桐・後27分)   
MF 高木(大友・後38分)  北村  梅田  薮田(嶋田・後27分)
DF 奈須  菊池  深津  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  薮田(4)  梅田(3)   
 

SUB
GK 河野 DF 小峯 MF 嶋田 MF 大友 FW 片桐


●松永英機監督(岐阜):
「39節、残り6試合という状況でも水戸戦だったのですが、対戦成績が1勝1敗。第2クールではチャンスを作ったなかでも惜しい試合を持っていかれたという苦い経験があるんですけど、結果的には点を取れて、2勝1敗で終えたのは、シーズン通しての水戸戦についてはよかったのかなと思います。 我々は8月、9月となかなか結果が出てないなかで、選手も自信を取り戻しつつあるときに結果が出たということは次の試合につなげることができると思います。残り6試合というなかで、1戦1戦がトーナメントのつもりで戦おうと選手たちには伝えました。選手たちがピッチのなかでその思いを表現してくれた。また、次に向けてしっかり準備をしたいと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/244-167b0c60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。