スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J2リーグ 第40節 vs 山形戦 

リーグディビジョン2  第40節 vs モンテディオ山形 
10月19日(日)13:00試合開始 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 3,692人 主審:小川
         FC岐阜 1-2 モンテディオ山形


【得点者】
山 形 : 石川竜也  (前30分)   アシスト・財前
山 形 : 豊田陽平  (後18分)   CKアシスト・石川
岐 阜 : 佐藤洸一  (後30分)   


【岐阜出場メンバー】
FW 片桐(大友・後22分)  小島(宏)(佐藤(洸)・後22分)     
MF 高木   北村  梅田(吉村・後31分)  嶋田
DF 奈須  菊池  深津  川島  
GK 日野


【警告】
イエロー  菊池×2
レ ッ ド   菊池(後44分退場)   
   

 
SUB
GK 水谷 DF 吉村 MF 岩田 MF 大友 FW 佐藤(洸)


●松永英機監督(岐阜):
「残り5試合の中での山形戦、両チーム共に同じスタイルで膠着した時間帯があった。前半の立ち上がりにあったチャンスが入っていたら結果は変わっていたかもしれない。先制点を取ってゼロに抑える、そうすることで主導権を立ち上がりから取ろうと思っていたが、失点のシーンでは不用意にスペースを与えてしまい、0-1になってしまった。後半にはリスタートからの失点。相手の精度が高いクロスを注意したけど、それを上回る相手の決定力があった。0-2からFWを投入して若干形を変えた。1-2になってからも良かったけど、追いつけなかった。ただ、今後に向けて継続的な内容は悪くなかった。これを続けて、熊本戦に繋げたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/250-8cbe5f52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。