スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1リーグ 第33節 vs 柏戦 

リーグディビジョン1  第33節 vs 柏レイソル
11月29日(土) 16:00試合開始  アウェイ:日立柏サッカー場  10,628人  主審:松尾
       柏レイソル 0-2 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : 鈴木慎吾  (後32分)   アシスト・小林(亮)
大 分 : 上本大海  (後35分)   アシスト・高松


【大分出場メンバー】
FW 高松(松橋・後42分)  ウェズレイ  
MF 鈴木  金崎  高橋(小林(亮)・後21分)  藤田  エジミウソン
DF 小林(宏)(西山・後40分)  森重  上本  
GK 下川


【警告】
イエロー  ウェズレイ(2)  上本(3)  金崎(3)     

 
SUB
GK 清水 DF 山崎 MF 小林(亮) MF 西山 MF 家長 FW 森島 FW 松橋


●シャムスカ監督(大分):
「ここまで常に本当にタフなゲームになってしまう理由としては、どのチームもすごく激しいサッカーをやってくるということ。今日はスタンドから柏のサポーターが後押ししていたし、彼らの後押しがさらに柏のサッカーを強くしていた。本当に苦労した。相手のスピードのある両サイドの選手がかなり攻撃的で、そこからクロスをどんどん入れてきたが、我々はそのクロスへの対応が素晴らしかった。我々の攻撃に関して言えば、しっかりとカウンターだったり、いろんなチャンスを作ることができた。後ろからの押し上げによって、全体をコンパクトにすることができた。今日はいいゲーム内容だったと思うし、それだけの選手の頑張りがあったからこそ、今日の勝ちにつながった。それと、このスタジアムまで応援に来てくださった大分のサポーターに対して、この場で感謝したい。最終戦、またこの流れでサポーターの皆さんに応援していただき、今我々にいいチャンスが巡ってきていると思うので、ACLの出場権を得るためにもそのチャンスを使っていきたいと思っている」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/258-e9e10ac5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。