スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第3節 vs 新潟戦 

リーグディビジョン1  第3節 vs アルビレックス新潟
3月21日(土) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  16,708人  主審:松尾
        大分トリニータ 0-0 アルビレックス新潟 


【得点者】


【大分出場メンバー】
FW 高松(森島・後10分)  ウェズレイ(清武・後19分)  
MF 鈴木  金崎  藤田  ホベルト  エジミウソン
DF 小林(宏)  森重  上本  
GK 西川


【警告】
イエロー  ホベルト(2)  藤田(1)  上本(1)


SUB
GK 下川 DF 坪内 MF 西山 MF 家長 MF 清武 FW 森島 FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「この試合もホーム、アウェイ関係なく勝利を目指して戦った。勝点2を逃したという感じはない。価値ある勝点1を得ることができたし、いいゲームだった。新潟は勢いがあるチームなんで、最初から最後までマークをするように要求した。3トップに対しては、藤田をSBのポジションに下げ4枚で守った。ただ、ボールを奪った瞬間から、守から攻に移るときは3-5-2のWBとしてポジションをとらせた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/271-8a1d6e67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。