スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第6節 vs 神戸戦 

リーグディビジョン1  第6節 vs ヴィッセル神戸
4月19日(日) 16:00試合開始  アウェイ:ホームズスタジアム神戸  13,462人  主審:東城
       ヴィッセル神戸 3-2 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : 森島 康仁 (前07分)  アシスト・エジミウソン
神 戸 : 茂木弘人 (前18分)  アシスト・ボッティ 
神 戸 : 石櫃洋祐 (後13分)   
大 分 : ウェズレイ (後25分)  アシスト・森島   
神 戸 : 田中英雄 (後33分)  アシスト・北本   


【大分出場メンバー】
FW 森島(東・後43分)  ウェズレイ 
MF 鈴木  金崎  高橋  ホベルト(清武・後0分)  エジミウソン
DF 小林(宏)  森重  藤田(家長・後43分)   
GK 西川


【警告】
イエロー  ウェズレイ(2)  藤田(2)  エジミウソン(1)  鈴木(1)

 
SUB
GK 下川 DF 坪内 MF 西山 MF 家長 MF 清武 FW 前田 FW 東


●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は両チームとも勝ちが必要だった。特に両チームとも攻撃的に臨まなければいけない試合だった。そのため、ともにスペースがすごく生まれた試合になった。今日は2得点も、マークという点ではマークしきれず相手に得点を許した。そのことについては悔やまれる。両チームとも3バックで、マーク自体はしっかりとはまるフォーメーションだった。最後は4バックにして、なんとか同点に追い付こうと試みた。実際は2バック状態で、全体的に攻め出る意識だった。最後は勝ちに行くということで、前に行った。あとは選手にしっかり考えさせて、厳しい状況からいい方向に変わった過去の例を踏まえて、この厳しい状況を乗り越えていきたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/277-be8a2e97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。