スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ヤマザキナビスコ杯 第7節 vs 新潟戦 

2009ヤマザキナビスコカップ 第7節 vs アルビレックス新潟
6月13日(土) 14:00試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワンスタジアム  20,560人  主審:岡田
       アルビレックス新潟 1-2 大分トリニータ


【得点者】
大 分 : 梅田高志   (前1分)     
新 潟 : 松下年宏   (前44分)  アシスト・松尾     
大 分 : エジミウソン  (後28分)


【大分出場メンバー】
FW 家長(東・後41分)  ウェズレイ  
MF 清武  西山  梅田  小手川(小林(宏)・後31分)
DF 坪内  上本  藤田  井上(エジミウソン・後18分)  
GK 西川


【警告】
イエロー  上本(1)  ウェズレイ(1)  藤田(2)    


SUB
GK 下川 DF 小林(宏) DF 池田 MF エジミウソン FW 住田 FW 前田 FW 東


●シャムスカ監督(大分):
「ナビスコカップは敗退が決まっていましたが、我々にとってとても意味のある勝利でした。この勝利はこれからのリーグ戦に向けて、精神的にもいい影響を与えてくれます。新潟と同点になって、次に2-1になって、今までできなかった精神的なコントロールが今日はできて非常によかった」


●梅田高志選手(大分):
「ボールをもらったとき、フリーで打ったら、たまたまいい所にいってよかったです。これをつづけてやっていかないといけない。いいときばかりじゃないけど、悪いときにどれだけ頑張れるか。今日は我慢してやってきて、ようやく結果が出た試合だった」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/288-ef7a1618

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。