スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第15節 vs 鹿島戦 

リーグディビジョン1  第15節 vs 鹿島アントラーズ
6月28日(日) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,391人  主審:東城
        大分トリニータ 1-2 鹿島アントラーズ


【得点者】
大 分 : 清武弘嗣  (後 9分)  
鹿 島 : 小笠原満男 (後16分)  アシスト・野沢
鹿 島 : 岩政大樹   (後27分) 


【大分出場メンバー】
FW 家長  ウェズレイ  
MF 鈴木  清武(金崎・後33分)  高橋(高松・後32分)  エジミウソン  西山
DF 上本  森重  藤田 
GK 西川


【警告】
イエロー  森重(3)  家長(1)    


SUB
GK 下川 DF 坪内 MF 金崎 MF 宮沢 MF 梅田 FW 高松 FW 前田


●シャムスカ監督(大分):
「タフな試合だった。1試合少ない状況で2位と勝点7差をつけ、首位を独走している強いチームと同じレベルで戦えた。だが負けたのはつらい。先制したが相手のプレッシャーに耐えることができなかった。その中で、いくつかチャンスがあったがものにできなかった。いい試合をしたが結果につながらなかった。これからは効率を上げて勝利につながる試合をしないといけない。すべて勝たなければいけない状況に追いこまれている。けが人の復帰でチームはパワーアップできると思う、まだ成長に道は残っている」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/289-140d03e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。