スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/3 地元新聞より 

  - とにかく一勝 ! ! -
      信じる気持ちが勝利を呼ぶ!

     ジェフ戦PR
復活の狼煙をあげるゴールを決めろ!。梅田高志!

                  
★ 地元新聞での告知記事です。(7/4千葉戦)

 「みんなで前を向いてやるしかない。死ぬ気でやるしかない」。鹿島戦後、キャプテン高松の言葉がチームの現状を表していた。先制したら負けないトリニータは昨年のこと、今年は得点の直後に必ず失点してしまうという最悪の流れが“定着”してしまった。さすがに12連敗までくると、答えを見つけるのは容易ではなく、たとえ見つけたところで勝ち点がついてこなければ全く意味がない。前節の反省点を検証し、次節に備えた練習でしっかりと克服できているのだろうか。チーム全員が最後まで諦めずに「勝ちたいという気持ち」でゴールを目指す姿勢を失っていないとすれば、足りないものは一瞬の素早さと数センチの差だろうか。とにかく石にかじりついてでも目の前の“1勝”にこだわる戦い方が必要だ。

選手交代のタイミングがカギとなるか?!
 JFLの大分トリニティ時代から在籍する梅田高志。昨シーズンはレンタル移籍先のJ2岐阜で自身最多の5得点を挙げレギュラーとして活躍。復帰した今シーズンはリーグ戦中断期間のナビスコカップ新潟戦で先制ゴールし、久しぶりの勝利に貢献した。右サイドの職人だが、ボランチもこなせる器用さと豊富な運動量に支えられた粘り強さが持ち味。低迷するチームを立て直すべく、数々の貴重な経験を生かしたプレーを期待したい。あすは順位が近い千葉との対戦。リーグ戦では過去一度も勝利したことのない相手とはいえ、勝ち点差を考えても絶対に負けられない。FWの巻と深井のコンビによる体を張ったプレーや飛び出しなどに注意が必要だが、千葉とは運動量の勝負になることが多く、何よりも走り負けないことが勝利の絶対条件となる。九石ドーム特有の暑さや湿気に対して、選手交代のタイミングなど、監督による戦術面での対応も試合の行方を左右しそうだ。



☆明日のジェフユナイテッド千葉戦の告知記事。
15節終了時点で 勝ち点 12連敗し、最下位に低迷しているトリニータ。 明日こそは・・・
共に勝利をめざし… サポート頑張りましょう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/292-302dc422

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。