スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第2節 vs 広島戦 

リーグディビジョン1  第2節 vs サンフレッチェ広島
3月12日(日) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 17,043人 主審:東城
      大分トリニータ  1-1 サンフレッチェ広島

【得点者】
大分:内村圭宏(後34分)
広島:ウェズレイ(後44分) アシスト・佐藤寿

【大分出場メンバー】
FW オズマール(松橋・後31分)  高松(森重・後44分)
MF 根本  西山(内村・後31分)  梅田  エジミウソン  トゥーリオ
DF 福元  三木  上本
GK 西川

【警告】
イエロー オズマール(1)

SUB
GK 下川 MF 森重 MF 増田 MF 川田 FW 松橋 FW 市原 FW 内村

梅田高志選手(大分): 試合後コメント(J's GOALより)
「この前の試合よりは内容が良かった。最後集中力が欠けたところでやられてしまった。相手が前ががりだったので自分も下がってディフェンスせざるをえなかった。攻めに関してはいい出来だったと思う。ワンタッチ、ツータッチでフィニッシュなどできるようになった。後は、枠にいくシュートが出来なければ」

(後半ロスタイムの失点に)「ああいうところで、しっかり守れるかが、強いチームになるかどうかのところと思う。内容は前向きになってきたし、あとは結果がほしい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/3-e18ba34e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。