スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第26節 vs 新潟戦 

リーグディビジョン1  第26節 vs アルビレックス新潟
9月19日(土) 14:00試合開始  アウェイ:東北電力ビッグスワンスタジアム  24,392人  主審:家本
       アルビレックス新潟 0-0 大分トリニータ 


【得点者】


【大分出場メンバー】
FW 金崎(菊池・後38分)  高松(フェルナンジーニョ・後26分)   
MF 家長  東  高橋(坪内・後17分)  宮沢  エジミウソン
DF 上本  藤田  深谷
GK 西川


【警告】

 
SUB
GK 下川 DF 坪内 MF 鈴木 MF 清武 MF 菊池 FW フェルナンジーニョ FW 前田


●ポポヴィッチ監督(大分):
「試合前から難しい試合になることは分かっていた。我々は勝つために努力をし、チャレンジをしたが、結果を得ることはできなかった。前半、チャンスを何度か作ったが、生かすことができなかった。少しの幸運と集中力が足りなかった。後半は両チームとも同じようにゴールのチャンスがあった。我々は相手のチャンスの時間帯は集中力を保った。その後はリズムを取り戻し、パスをつなぐ自分たちのサッカーができた。残念ながらゴールは決められなかった。ただ、この試合に関しては、自分たちの力を見せられたと思う。どんな相手にも自分たちのサッカーができることを示した。選手たちは、もっと自分たちは勝てるということを信じなければならない。試合が終わるまで自分たちのサッカーを貫いて、勝つということにチャレンジしていきたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/305-877f5552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。