スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第28節 vs 山形戦 

リーグディビジョン1  第28節 vs モンテディオ山形
10月3日(土) 14:00試合開始  アウェイ:NDソフトスタジアム山形  8,011人  主審:奥谷
       モンテディオ山形 0-0 大分トリニータ 


【得点者】


【大分出場メンバー】
FW 金崎  高松(フェルナンジーニョ・後33分)   
MF 家長(崔・後44分)  東  高橋  菊池  エジミウソン
DF 上本  藤田  深谷
GK 西川


【警告】
イエロー  菊池(2)  フェルナンジーニョ(1)  


SUB
GK 下川 DF 坪内 MF 井上 MF 宮沢 MF 梅田 FW フェルナンジーニョ FW 崔


●ポポヴィッチ監督(大分):
「今日の試合に関しては、ポゼッションにしてもシュート数にしても、相手を大きく上回っていたと思うんですけど、ただ、シュートが入らない。ゴールしなければこういう結果になってしまう。これがサッカーだと思っています。試合も最初からコントロールできましたし、相手はカウンターで後半2回チャンスをつくったと思いますが、前半に関してはうちは一度もなかったと思っています。そして、私たちはこういう試合を続けていかなければいけないと感じています。もうちょっとだけ、集中力が足りなかったと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/307-7735e191

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。