スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第29節 vs清水戦 

リーグディビジョン1  第29節 vs 清水エスパルス
10月18日(日) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  18,264人  主審:松村
       大分トリニータ 2-1 清水エスパルス 


【得点者】
清 水 : 岩下敬輔 (後 5分)  アシスト・兵働
大 分 : 高松大樹 (後13分)  アシスト・金崎
大 分 : 高松大樹 (後33分)  アシスト・家長


【大分出場メンバー】
FW 金崎(坪内・後 44分)  高松(崔・後42分)   
MF 高橋  東  家長  菊池  エジミウソン
DF 上本  藤田  深谷
GK 西川


【警告】
イエロー  上本(4)  高橋(3)  

 
SUB
GK 石田 DF 坪内 MF 清武 MF 梅田 FW フェルナンジーニョ FW 前田 FW 崔


●ポポヴィッチ監督(大分):
「両チームともいい試合をした。今日の試合、我々が負けるのを期待していた人がいると思うが、私はこのチームを信じていたし、練習でやっていることを全て出せば勝てると選手に言っていた。首位の清水相手に最下位の我々が90分間試合をコントロールできた。我々はペナルティエリア付近で守るのではなく、攻撃的に戦った。90分通じて自陣のペナルティエリア付近でプレーをさせなかった。選手全員が力を出し切り、結果も得ることができた。満足している」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/310-25803a66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。