スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第31節 vs 横浜F・M戦 

リーグディビジョン1  第31節 vs 横浜F・マリノス.
11月8日(日) 18:30試合開始  アウェイ:日産スタジアム  16,724人  主審:岡部
       横浜F・マリノス 1-2 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : フェルナンジーニョ  (前25分)  
大 分 : 清武弘嗣        (後17分)  
横 浜 : 渡邉千真        (後39分)  アシスト・坂田

【大分出場メンバー】
FW 金崎  フェルナンジーニョ( 崔・後43分)   
MF 高橋  清武(井上・後31分)  宮沢  エジミウソン
DF 小林  坪内 (小手川・後37分) 菊池  深谷
GK 西川


【警告】
イエロー  小林(2)  深谷(3)  


SUB
GK 下川 DF 池田 MF 小手川 MF 井上 FW 森島 FW 前田 FW 崔


●ポポヴィッチ監督(大分):
「試合に勝ったということで、いい感想を持っている。私たちのやってきたことを今日、ここで示せた。満足している。私の好きなスタイル、パスサッカーが披露できた。 私は、名前で選手を評価せず、チームの中でやってきている現実で評価する。高松、家長、上本、藤田、東、森重、鈴木など、この試合はケガなどで何人もの主力選手が不在だった。しかし、残りの選手たちが素晴らしい活躍をしてくれた。これによって、先ほど名前を挙げた選手たちがレギュラーに戻るのが難しくなったのかもしれない。こういうことが集団として戦うということだ。 今日は、中澤の代表キャップ数よりJ1リーグ戦出場数の少ない選手が大勢いた。ただ、この勝利に喜びすぎてはいけない。こういうプレーを続けることが重要だ。私は、そうできると信じている。彼らは、それを示してくれたし、魂を見せてくれた。 今日も、大分から多くのサポーターが応援に来てくれた。彼らに、一番いい方法で答えを出してくれた。それによって、我々とサポーターがいい関係を築けているのを示すことも出来た」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/312-d284e3e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。